2018年07月27日 21:11

「中国の工場で作られているものが皮肉だ…」注目を集めていた理由

 

トランプ大統領
アメリカのトランプ政権が中国製品の関税を引き上げを発表、中国もただちに報復を表明するなど、不穏な空気が漂っています。

両国の関係や世界経済がどう動くか読めない状況です。

そんなさなか、「中国の工場で作られているものが皮肉」だと、海外掲示板で人気を集めていました。

Chinese factory making Trump 2020 flags from r/pics

なんと2020年のトランプ・キャンペーン用の旗。

関税をかける国の工場に、次のキャンペーンの旗を頼んでいたのですね。

中国製品に高関税をかけるということは、このフラッグもコスト増になることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この工場は中国東部にあり、2015年からトランプにより運営されている。だがトランプ自身の関税措置が影響することを予測して、生産をフル稼働しなくてはならない。

↑なんてこった。なんて皮肉だ。

●後ろのほうにあるのはゲイ・プライドの旗じゃない?

↑売れたら何でもいいんだよ。

↑トランプの旗の下にはアメリカ国旗。写真はいろいろ象徴しているな。

●うちの兄がこれを見て言った。「そうだ! 中国は我々のビッチなんだ!」
もう未来が恐ろしいよ。

↑その兄はいったいどうなってんだ。

↑兄と両親はまるでカルト宗教のようになっているよ。トランプが大好きで金のなる木のように思っている。なのでお前だけが仲間外れだとも言われたよ。彼らはオバマはムスリムで、ISISは脅威、移民は我々の仕事を奪っていると考えている。
どこかに行ければ行きたいが、育った家庭が自分の目の前でどんどん変わっていくのを目の当たりにしている。どんどんひどくなっているので、自分の家族が戻ってこないような気がする。

●まとめると、
1.トランプのスローガンは「アメリカを偉大なままに」
2.その旗が中国で生産されている
3.ゲイコミュニティの旗が同じ工場でその背後で作られている。
4.アメリカ国旗が床にある。
そうだね。正しいな。トランプ時代を1枚の写真で表現している。

↑公平に言うと、彼らには、他のどの国旗であろうと神聖なものとして体面を保つ理由もない。

↑何百万も生産される生地の1つを神聖なものと扱うやつはいないよ。

↑アメリカは国旗を支配的なものと扱う数少ない国のひとつだよ。ヨーロッパではスポーツイベントのときくらいしか国旗は見ない。後は独立記念日くらいだよ。

●もう100回は言ったが、誰がどっちのサイドであろうが、恐ろしい金を稼いでいる陣営がいるんだよ。
それはトランプ自身というより、トランプの行動を知ってる連中が、いつが買いどきかを知っているんだ。

●さぁ、今度は中国が我々アメリカの選挙に干渉するんだ。
(※ロシアがトランプの大統領選挙に干渉したと言われていることから)

↑嫌味で言っているのだろうが、中国もロシアと同じくらいアメリカを影響下に置こうとハッキングやその他の試みをしているよ。


貿易や経済もですが、いったいどこへ向かっているのかわからないというところが真実のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。