2018年08月05日 21:15

「自撮りをしたら…主役を後ろの2人に持っていかれた!」その正体にびっくり

 

自撮りの主役を奪われた00
自撮り写真の主役は、普通なら自分自身になるはずですが、背後に写るもの次第で変わることがあります。

主役を完全に奪われてしまったという、海外男性の自撮り写真をご覧ください。

When two guys ruin your selfie at a Washington D.C. bakery... from r/pics

レストランで自撮りする男性。

ごく普通の写真に思えますが……ん?

んんー!?

後ろの2人はもしや!

自撮りの主役を奪われた01
アメリカの前大統領と……。
バラク・オバマ - Wikipedia

自撮りの主役を奪われた02
前副大統領!
ジョー・バイデン - Wikipedia

そりゃあ、一般人では主役を奪われてしまうのも当然です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●まだ2人が仲良くてよかった。

●彼らはミステリーの解決でもしているの? 聞いてみた?

●ナプキンを使っていたら、鼻をほじっているとはカウントされない。

●大統領や副大統領は何をしても注目を浴びてしんどいな。やっとその立場からのんびりできているのを見られてよかったよ。

●バイデン「彼は去らないな」
オバマ「放っておこう」
バイデン「鼻をかんで、そのナプキンを投げてみる」
オバマ「ジョー、頼むから」

●ジョーがオバマを愛しているくらいに、僕も誰かに愛されたい。

↑あいらぶゆー。

●これって本当に起こっているの?
いまだに2人がカジュアルにランチを食べているってのは、すごく安心する。

●なぜセキュリティサービスはいないんだ。彼らはセキュリティのないところはいけないと思ったのだが。

↑シークレットサービスは写っていないが、100%近くにいるよ。


引退後も注目を浴びてしまうのだから著名人も大変ですが、かつての2トップが今も仲よしでいるのは微笑ましいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。