2018年08月05日 23:10

「試したライフハックの中で…便利で今も使っているものは何?」回答いろいろ

 

今でも役立っているライフハック
お役立ち情報は巷にたくさんありますが、全部役立っているかというと、多くは実行することなく忘れてしまいがちではないでしょうか。

「実際に便利で、今でも使っているライフハックはありますか?」

この質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

What "Life Pro Tip" have you learned from Reddit that you still use every time the situation presents itself?

●プリペイドのVISAカード(Vプリカなど)を使っているなら、最後は少額を残しておき、一定期間無料や安いトライアル登録に使う。登録解除する手間が省け、実際のクレジットカードを使う心配をしなくていい。

●好きな人・興味のある人にするサインについて読んだことがある。
何か面白いことを見たり聞いたりすると、人は興味のある相手を見てしまうというものだった。居心地の悪い状況になりそうなのを解決するのに役立った。最も役立つアドバイスになった。

●YのX%は、XのY%である。計算がずっと簡単になる。

↑50の7% = 7の50% = 3.5

↑なんてこった。

●ガソリンスタンドでは、カードリーダーを激しく揺らしてからではないと、クレカを入れるべきではない。
(※海外ではスキミングをする手口が多い。参照:「海外のATMを利用するときは…ここに気を付けて!」ありえないほど巧妙な手口いろいろ

●もし誰かが黙らなかったから、何かを落とす。すると相手は自分がそれを拾っている間いったん止める。その機会を使って話す。

●歩道でグループがこちらに向かって歩いてきたら、向こうのスピードより遅いペースに変える。そうすると通れるように道を空けてくれる。誰かが説明していたが、人間は自分より遅い人には無意識に譲る。一般的にはうまくいく。

●6秒ルール。
何かをしたいと思っても始められないときは、6秒数えて無理矢理やり始める。なぜそれで始めるのか、なぜ6が選ばれているのかわからないが、ちょっと嫌な仕事の時などに、それを使うととてもうまくいく。

●プリンターの黒インクが切れてしまい、急ぎの印刷物があるとき。
プリンターをカラーにして、フォントの色を#010101にする。それは99%のグレーである。

●メールの宛先を、書き終えるまで絶対に入力しないこと。ひどいメールを出さずに済んだ。

●うっかり相手を不機嫌にさせたり怒らせてしまったときの、謝罪のしかた。
何をしたかを説明、そして何を間違えたのかを話し、どうすれば同じことが起こらないかを伝える。

●誰かがミスを犯したときの解決方法。人ではなくミスにフォーカスを置く。
例えば、これは仕事で毎日使っている手法だが、メールの添付を忘れて送信してきた人がいるとする。すると「添付されていませんでした」と伝えるよりは「添付されたものが届きませんでした、もう一度送っていただけますか」という風に。
ささいなことだと思うかもしれないが、人の責任を問うと本人のせいであっても、敵対心を持つか、防御的になる。

●寝る前に、まばたきを速いスピードで1分くらいすると、疲れて寝つきが良くなる。

●停電のときは、スマホのWifiをチェックすると、自宅だけなのか確認できる。

●とても硬いピスタチオの殻は、別のピスタチオの殻で開ける。
(参照:「ピスタチオの殻が固くてあきらめたことはある? なんてもったいない!」→簡単な開け方があった

●どこで見たのか忘れたが、パソコンの周りで、ポップコーンやチートスやドリトスを食べるときは、お箸を使うとキーボードがそれほど汚れずにすむ。

↑ついでにゆっくり食べられていい。


さすが、人々がよく覚えていたり、長きに利用してきたライフハックだけあって、参考になるものが多いですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。