2018年08月15日 00:06

転倒したバイクをサーフィンのように乗りこなす…長島哲太選手に起きたミラクルに世界が注目

 

MotoGP長島哲太選手00
MotoGP Moto2クラスで活躍する長島哲太選手の珍プレーが、世界中から注目を集めています。

雨のレース中にコーナーで転倒してしまったのですが、倒れたバイクの上でサーフィンのように乗りこなすミラクルが起きました。

MotoGP長島哲太選手01
雨で路面が滑りやすいためか、コーナーでバランスを崩して転倒。

MotoGP長島哲太選手02
危ないと思ったら……。

MotoGP長島哲太選手03
乗ってる!?

MotoGP長島哲太選手04
その状態ですべってる!

MotoGP長島哲太選手05
水しぶきをあげてサーフィンのようです。

これが幸いしてか、身体もバイクも問題なかったとのこと。まさにミラクルですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはすばらしい「ミッション・インポッシブル2」のスタントになりえる。

↑だが本物とは信じてもらえないだろうな。

↑(作り物っぽさが残っていた)2000年代のCGが恋しいよ。

●この状態でゴールラインを超えるところを想像してみてくれ。

●彼はバイクをなんとか起こそうとしていたね。

↑そうなっていたらあまりにカッコいい。

●バイクを起こせるほどの十分な勢いがなかった。もしできていたらクレイジーだったな。

↑彼が試そうとしていただけですごいよ。

↑1回弾めば戻れただろうな。

↑いや、彼は元に戻せないのはわかっていたよ。ハイ・スライドとバイクがひっくり返ることを避けようとしていたんだ。

●インターネットで見たので家に帰ったらやってみるよ。(※ネットでよく見る発言)

↑体にまだ皮膚は残っているかい?

↑「当病院では、こんなにひどい事故を見たこともありませんでした」

●2輪サーフィン!

●理解すべきことは、バイクレースはよくクラッシュするってことだ。

●ライダーの左足がはさまらなくてとても幸運だよ。

●スローモーション映像で見ると、彼がトリケラトプスに乗って、軽く叩いているかのようだ。

●「OK、俺のバイクは今じゃブギーボードさ」

●バイクが停まる前に座りなおそうとしている、なんてレジェンドなんだ。


スローモーション映像で見ると、プロスポーツ選手の反射神経のすごさがわかりますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。