2018年08月18日 12:17

「ぎゃあああ!?」VRゲームは信頼できる人と遊ばなければいけない理由がこちら

 

「VRゲームは信頼できる人としなければいけない」00
実際にそこにいるかのような体験が味わえるVR。

ホラーや落下するなど刺激的なコンテンツもありますが、そうしたゲームは絶対に信頼できる人と遊ぶべきだそうです。

なぜなら……、それを実感する例をご覧ください。

Why you must play VR games with people you trust from r/gaming


Why you must play VR games with people you trust - YouTube

「VRゲームは信頼できる人としなければいけない」01
女性がVRで体験しているのは、ビルの間を歩く鉄骨渡り。

「VRゲームは信頼できる人としなければいけない」02
すると男性が現れて、背中を押した!

「VRゲームは信頼できる人としなければいけない」03
これは高所恐怖症でなくとも怖すぎる!

たしかに信頼できない人のそばで遊んではいけないですね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●VRヘッドセットを装着しながら顔をぶつけると、かなり痛い。

↑VR(バーチャルリアリティ)がR(リアリティ:現実)に出会うとき。

↑VRがER(救急”Emergency Room”)に出会うとき。

↑VRが自分をERに送り込むとき。

↑VRが地面と出会うとき。

↑ネオ「もしマトリックスで殺されたら、ここで死ぬのか?」
モーフィアス「肉体は現実では地面を見ることはできないんだ」

●昨日プレイしてたら自分の顔をパンチしてしまった。プラスチックの部品が眉毛に突き刺さって、鼻腔に響いて痛い。

●その頃、自分はそのヘッドセットのダメージが心配になった。

●誰もその男の髪の毛がいったいどうなってるのかを聞かないのか。

↑その男とか髪の毛とかくそくらえだ。

↑自分は「Youtubeヘア」と呼ぶ。

↑それはサイテーヘアだ。理由はそいつがサイテーだからだ。

●夢の中で死ぬことはできるのかな?

↑Yes、そして現実でも死ぬことができるぞ。

↑殺されたら死ぬんだよ。

●このゲームをVRイベントに何度か持っていったのだが、もう嫌になった。
常に人が落ちるのをキャッチしなければいけない。ひどいのは後ろの友人たちがジャンプしろとはやし立てるのだが、ジャンプしても地面がどこかわかっていないんだ。それでいつもキャッチしなければいけない。

●VRの基本ルールの1つにすべきだよ。いたずらしてはいけないとね。

●彼女が落ちて起き上がろうとしないのが気に入った。額を地面に強く打ち付けたあとにね。

↑かなり強く打ってるからね。もしかしたら気絶してるのかも。

●これは本当に残酷だ。


VRはどんどんリアルになっているだけに、こうしたイタズラはシャレにならなくなりそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。