2018年08月20日 21:41

「フランス語の特徴をわかりやすく説明すると…何?」欧米人たちの印象いろいろ

 

フランス語を説明して
各言語ごとにイメージがあるものですが、フランス語にはどんな印象を持っているでしょうか?

「フランス語について誰か説明して」
このシンプルな質問に対し、海外サイトのやり取りが盛り上がっていました。

英語圏を中心とした、海外の人々が思う「フランス語」についての意見をご紹介します。

Honhonhon from r/tumblr

「フランス語について誰か説明して」という質問から、やりとりが始まるのですが、それに続く回答が以下のものでした。

「それはスペイン語なんだ、だけど筆記体で話さなければいけない」

「11文字のうち4文字だけを発音するんだ」

「スペイン語を学ぶんだ。そしてイタリア語も学ぶ。そしてそこからスペイン語を引く、するとフランス語が残る」

「ラテン語のファッション性を高めたもの」

「単語の半分を隠し、目を細め、見えた母音だけを発音する」

「空気でうがいをする感じ」

(※フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語などは同じラテン語から派生した近い言語)

読まない子音が多いのはよく知られていますが、なんとなくフランス語のなんたるかが凝縮されている気はします。英語圏の人々にとっての印象ですが、当たらずとも遠からず的な説明ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●99=4つの20と10と9。

↑フランス語で99を英語でいうとそういう翻訳なのかい? もうすでに納得がいかない。

↑そうだよ。(4 x 20)+ 10 + 9 という言い方をするんだ。

(※実際にフランス語の99は“quatre-vingt-dix-neuf”と言い、直訳すると“4つの20足す19”になる)

●スペイン語を話す私たちにとっては、フランス語はまるで筆記体を話しているように感じる。そしてイタリア語はComic Sansを話しているように感じる。悪いがそれは真実だ。(※Comic SansはWindowsやMacに標準搭載されているフォントで、英語圏ではダサいとの悪評がある)

↑フランス語を学んでいるメキシコ人(スペイン語)だけど、同意する。

●60以上の数は、最近開発されたばかりだと思って数えるんだ。

●ポルトガル語はスペイン語+フランス語のようだと思うのは間違っている?

↑自分はスペイン語+ロシア語の雰囲気を感じる。

↑ポルトガル語はスペイン語+神経抑制剤。

●本当はドイツ語みたいなんだよ。だがドイツ語は全ての子音で勝利したので、フランス人は発音できないんだ。

↑ドイツ語みたいなんだが、発音は息を吐くときではなく、吸うときにする。

●2語をどう発音するかというと、最初の半分を発音してから、2語目を全部1語のように発音する。

●フランス人だがそれは的を射ている。

●フランス語のアクセントと日本語のアクセントはとても似ていると思う。


日本語と似ているとの意見もありました。そういえば関西弁とフランス語が似ているといった説もありますね。

とりあえずフランス語で九九を覚えるのは大変そうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。