2018年08月24日 12:47

「ドイツで渋滞するとこうなるのか…マナーに感心した」とある道路の光景

 

ドイツの渋滞マナー
ドイツの渋滞時の様子が、海外掲示板で関心を呼んでいました。

とある道路の写真をご覧ください。

When traffic comes to a complete stop in Germany, the drivers, (by law) must move towards the edge of each side to create an open lane for emergency vehicles. from r/pics

これは圧巻。

右側のレーンの車は右端に、左側のレーンの車は左端に寄って、真ん中をちゃんと空けてあります。

救急車や消防車などの緊急車両が、スムーズに渋滞の中を通っていけるように寄っていると思われますが、ドライバーのルールとしてマナーが行き届いているのか、はるか先まで全員がきちんと守っています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ドイツ人は、なぜそんなに効率がいいんだ。

↑でも、これは緊急車両が通った後じゃないかと思う。この写真が見せるほどは効率はよくないと思う。

●アメリカならバカが少しでも前に出ようと真ん中を埋めていく。

↑それはマサチューセッツ州の毎日だな。

↑テキサス州の田舎で育ったが、みんなとても丁寧で親切だよ。そして今はロサンゼルスに住んでいるが、なんてこった。気持ちがわかるよ。

↑トリビアだが、アメリカでは消防車の邪魔になっていたら、消防車が押して移動させてよい法律がある。目撃したこともあるけど当然の報いだよ。そして動かしているときに消防車が破損すると、弁償しなくてはならない。

●なぜ右側の緊急車両レーンを使わないんだ?

↑いつもそれがあるとは限らないから。

●その通り。ドイツでは緊急車両のために空けることが義務付けられている。機能する場合は限られているけどね。

●去年初めてドイツを運転していたのだが、急にどの車も端っこに寄りだして、自分は何が起こってるんだと思ったが、他の車を真似して寄った。すると数秒でパトカーと救急車が通り過ぎていった。

↑それは自分のために空けてくれているんだと考えるよりはまし。

↑ウェールズを運転していて、2車線の道路が完全に停まった。
前の全ての車が停まって、マナー違反をするバカはいなかった。すると3台の消防車と5台のパトカーが走っていった。自分はそこで45分ほど寝て、目覚めたらまだ同じ車が前にいた。

●ドイツでは自動車の免許証を取得するのに結構な費用と6か月かかるんじゃなかったっけ?

↑ここオランダも同じだよ。平均的には2300ユーロ(約30万円)ほど。最も早いのは10日間合宿だが、うちの妹は2017年の1月から始めて、まだ取れていない。そしてすでに4000ユーロ(約50万円)ほどかかっている。


ひとりひとりのマナーが大事ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(14)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。