2018年09月11日 19:32

大坂なおみ選手が初優勝…異例の謝罪インタビューに対する海外の反応

 

大坂なおみ選手の全米オープン優勝に
大坂なおみ選手がテニスの全米オープン女子シングルスで優勝し、日本勢初の快挙を達成しました。

しかしながら、客席から指導を受けた疑いで警告を受けたセリーナ・ウィリアムズ選手が、主審を罵るなどの荒れた試合展開に。

表彰式でもブーイングが飛び交う異様な空気となりました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

Naomi Osaka - US OPEN Champion

試合のハイライト。

【マッチハイライト】大坂なおみ vs セレナ・ウイリアムズ/全米オープンテニス2018 決勝【WOWOW】 - YouTube

客席から指導(コーチング)を疑われ、「嘘つき! 謝れ!」と罵るセリーナ選手。

Serena Williams has a MELTDOWN - YouTube

表彰式のインタビューで涙を流す大坂選手と、慰めるセリーナ選手。

[FULL] 2018 US Open trophy ceremony with Serena Williams and Naomi Osaka | ESPN - YouTube

大坂選手は「みんながセリーナを応援していたことを知っている。こんな終わり方ですみません」と述べています。

水を差された残念な流れに対し、海外メディアのほとんどは彼女に同情的です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●観客がひどかったからといって、謝らなくてはいけなかったことを本当に残念に思う。

(投稿者)今までこの頂点を目指してずっと頑張ってきたんだ。全ての夢を成し遂げた上に、自分の理想のアイドルとの試合だ。それが謝らなくちゃいけないんだ。最低な観客だった。どんなにその審判を嫌いだったとしてもね。

↑まって、いったいどんな試合展開だったの? 見逃したので。

↑セリーナの完全な精神崩壊だな。そのプロの舞台でその未熟さには驚きだよ。

●オオサカは若干20歳なのに、信じられないほど大会中はずっと謙虚だった。彼女にはとても明るい未来がある。

↑なんてこった、たった20歳だって? これから彼女をいっぱい見よう。

↑たった今、彼女が自分の同い年だと知った。それであのセリーナ・ウィリアムスを打ち負かしたんだ。それがどんなすばらしい達成なのかを彼女自身がわかっているといいな。

↑しかもトーナメントはずっとストレート勝ちだ。それなのに彼女をラッキーだったという厚かましい人がいる。
(※実際には4回戦で1セット落としている)

↑若さの強みは、不可能を成し遂げることなんだ。

↑それだけじゃない。自分と同い年の子が、世界でもっとも偉大なテニスプレイヤーのひとりによって傷つけられるところを想像してみてよ。

●今でも勝者である彼女が謝罪をするはめになったことに憤りを覚える。全米テニス協会(USTA)は文字通りに面目が潰れたな。
本当に彼女が勝ってよかったよ。これからもっと勝っていきますように。

↑まあ驚きではない。全米テニス協会(USTA)は彼女の将来性を拒否したんだ。そうしたら戻ってきて準決勝と決勝でアメリカのトッププレイヤーをアメリカのホームコートで打ち負かしたんだから。

↑うちの父は全米テニス協会(USTA)で働いているが、ナオミに対する扱いに気分を悪くしているよ。

●そうだよ。彼女は優雅に勝ったんだ。すばらしいよ。

↑自分のヒーローには会ってはいけないんだ。

↑彼女は本当にフェアに勝ったよ。第1セットほ彼女のものだった。そのあとセリーナが精神的におかしくなっていった。いくらでも審判のせいにするがいいが、最初の警告でぼろぼろになっていったね。プロとして進めて、しっかりゲーム終わらせるべきだったが、かんしゃくを起こした。
もう次に試合をするときはナオミがセリーナを簡単に手の上で転がすことを期待するよ。

●スポーツ選手としてのすばらしさと強さを見せていたね。

●彼女はすごいよ、新しくファンになった。

●セリーナ・ウィリアムスは審判が正しく「コーチング」の反則を取ったことで性差別だと言ったが、コーチはその指示をしたことを認めて17000ドルの罰則金を払うことになっている。(※男子だったら反則を取られてないはずと抗議した)
観客はセリーナに記録を更新してもらいたいためにブーイングしているが、セリーナが負けるのは明らかでおもしろくなかったからだ。その議論が相手の全米オープンに勝ったことに影を投げかけたんだ。
セリーナを少しかばうと観客にはブーイングはやめるようには言ったけどね。

●オオサカはすばらしいプレイだったよ。

●そんな大きな大会で大きな賞金にしては小さいトロフィーだな。

●正式な勝ちだよ。誰が見ても彼女が威圧していて、セリーナはいらいらしてかんしゃくを起こしている。それがさらにペナルティを取られる結果に。

●観客、アナウンサー、オーガナイザーなんかくそくらえだ。ひどいやつらだった。彼女の最も大きなイベントだったというのに。セリーナのエゴを嘆いてるんだよ。


大坂選手に対する同情と応援する声が目立っていました。

後味の悪い試合となりましたが、今後グランドスラム優勝を積み重ねていくうちに、初優勝のハプニングも笑い話になるかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(22)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。