2018年09月16日 20:00

「嘘をついた人を叩くウソ発見器を家族で試してみたら…」というお話

 

ウソ発見器
とある父親が、嘘を言った人を叩くロボット型のウソ発見器を購入しました。

さっそく家族で試してみることにしました。

A father buys a lie detector that slaps people when they lie. He decided to test it out at dinner one night.

父親「息子よ、今日の午後は何をしていたんだい?」

息子「家で宿題をやっていたよ」

ロボットは息子をバシッと叩きました。

息子「OK、わかったよ、本当は友だちの家で映画を見ていたんだ」

父親「いったい何の映画を見ていたんだい?」

息子「ファインディング・ニモだよ」

再びロボットは息子をバシッと叩きました。

息子「わかったよ、エッチなやつさ」と答えました。

父親「何だって? おまえの歳の頃は、父さんはエッチなことなんて何も知らなかったぞ」

ロボットは父親をバシッと叩きました。

それを見ていた母親は笑って言いました。
「わお、全くあなたの子そのものよね」

ロボットは母親をバシッと叩きました。


教訓:真実を知ることが幸せとは限らない。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。