2018年09月27日 00:07

イギリスの平均寿命の伸びがついに止まる…1982年以来初めて

 

イギリスの平均寿命が減少に00
日本の平均寿命は戦後伸び続けており、厚労省によると2018年の0歳の男児は「81.09歳」、女児は「87.26歳」とのことです。(男性3位、女性2位)

先進国は基本的に右肩上がりなのですが、イギリスの平均寿命の伸びが1982年以来、初めて止まったとのことです。

Life expectancy in UK stalls for first time on record

(※平均寿命は、その年に生まれた人が何年生きられるかの期待値)

イギリス国家統計局によると、イギリス全体では、2015〜17年生まれの女児の平均寿命は「82.9歳」、男児は「79.2歳」で2014〜16年と変わらず。
さらにスコットランドとウェールズでは0.1歳短縮に転じたとのことです。

専門家はこの結果に対し、「貧困や公共サービスへの歳出削減が平均寿命に悪影響を及ぼしている」との見解を示しています。

右肩上がりだった先進国の平均寿命ですが、一時的なものなのか、変化の兆しなのか気になるところです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。