2018年10月01日 21:58

犬が井戸に落ちて今にも力尽きそう…一刻の猶予も許さない中での救助劇

 

井戸に落ちた犬の救出劇00
インドで深い井戸の下に犬が落ちているとの通報があり、動物のレスキュー隊が駆けつけると、今にも溺れそうな犬の姿がありました。

体力は尽きかけ、一刻の猶予も許さない状況でした。


A drowning dog's desperate wish comes true - YouTube

井戸に落ちた犬の救出劇01
かろうじて壁にしがみつくワンちゃん。

井戸に落ちた犬の救出劇04
足を滑らせると……。

井戸に落ちた犬の救出劇05
もう泳ぐ力はほとんど残っておらず、溺れるのは時間の問題です。

井戸に落ちた犬の救出劇06
命綱を装着して救出に向かうレスキュー隊員。

井戸に落ちた犬の救出劇07
犬はもう限界寸前。

井戸に落ちた犬の救出劇08
ギリギリのところで抱きかかえ……。

井戸に落ちた犬の救出劇09
網を使って引き上げることに成功。

井戸に落ちた犬の救出劇10
バイクに乗せて動物病院に運びました。

井戸に落ちた犬の救出劇11
健康チェック。

井戸に落ちた犬の救出劇12
まだ体力は回復しきっていないものの、命に別状はないとのこと。

危機一髪でしたが、ハッピーエンドに終わりました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●最初の犬の目を見て心が沈んだ。救助してくれた人々に敬意。

↑まさに悲痛の表情だ。本当に犬にとってハッピーエンドでよかった。

↑同意。その表情を見て心が痛かった。かわいそうな犬をハグして安心させてあげたくなったよ。早めに見つかって救助できてよかった。

↑同じ気持ち。カメラがとらえた最初の表情で心が引き裂かれるようだった。犬にとってはとてもつらい状況だったと思う。いい人たちが助けてくれてよかった。

↑死を避けようとしているが、死が近いことを知って疲労困ぱいの顔なんだ。

●インドのこの救助隊は毎日どこかの動物を救助に行っている。
寄付をする余裕のない人は、Youtubeの再生数が彼らの資金になっているので、彼らのチャンネルを見てあげると助けになる。
チャンネルのリンク
(37) Animal Aid Unlimited, India - YouTube
寄付先
donate – Animal Aid Unlimited

↑彼らは本当に素晴らしいよ。動画のいくつかは見ているのもつらいほどだが、それでも動物たちは回復していく。牛、馬、ロバなども救助している。

↑わお、1日に150匹もいるのがつらいが、ケガや病気の動物たちを治療している。とてもよくやっているよ。

●最初の3秒は犬が人間に見えた。

↑見て震えたよ。

●その怖いほど深い井戸を見ると、救助に準備や計画が必要だったと思う。

●もう感情のジェットコースターのようだった。「録画してないで誰か助けてあげてよ!」から「ああ、ありがとう。もうキスしたい気持ち」になった。

↑自分も最初は誰かが飛び込んでくれるものと怒っていたが、この深さがどんなに危険であるか後からわかった。その後、ちょっとリラックスできたよ。

●救助されてよかった!

↑そのかわいそうな表情から私が回復できるかまだわからない。

●涙目になったよ。

●自分の心はかなりゆっくりと回復に向かっている。


見ていられなかったという声でいっぱいでした。とにかく犬が元気になってよかったですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(10)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。