2018年10月03日 20:13

イギリスで見かけた『レンガ』の地面…よく見ると素材が土や泥ではなかった」

 

木で出来たレンガ00
通常レンガは粘土や泥を焼き固めたものですが、それ以外の素材が使われていることもあるそうです。

イギリスのとある地面に敷かれている、独特のレンガをご覧ください。

These bricks are made from wood. from r/mildlyinteresting

こちらがそのレンガ。

よく見ると……年輪がある!

つまりこのレンガ、素材は土や泥ではなく、木製なのです。

厳密にこれをレンガと呼ぶのかはわかりませんが、いったいなぜ木が使われているのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●全部これで出来ている通りがピッツバーグ(アメリカ・ペンシルベニア州)にもあるよ。

(投稿者)クールだね。この写真はダービー(イギリス)のビルの入り口から通りまでのところ。驚くほどに滑らないんだ。

↑フィラデルフィア(アメリカ・ペンシルベニア州)でも古い通りはこんな風になっているところがあるよ。

↑残念ながらフィラデルフィアのは全部なくなったよ。

●古い機械を置いている店のいくつかでは、うっかり落としたパーツを保護するために使われている。

●古い機械工場だったところに住んでいるけど、いくつかの建物はこういう床をしている。そして今日その理由を知ることができた、ありがとう。

●ハバナにも木のレンガで出来た通りがある。古くからの言い伝えで、とある妻が石の通りを歩く人や馬車の音で起こされるので、夫が木のレンガに替えたと言われている。

●昔はよくあったんだ。ロンドンでも見られるよ。
こことか
木で出来たレンガ01
こことか
木で出来たレンガ02

●これは難しいバージョンのジェンガだな。


なるほど、壊れ物を扱う場所では、柔らかい木が使われていたとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。