2018年10月05日 12:43

再会したチンパンジーの赤ちゃん2匹…ハグとキスが止まらない

 

チンパンジー兄弟の再会00
兄弟のように仲良く暮らしていた2匹のチンパンジーの赤ちゃん。

ワケあって別々のNGOに保護されたのですが、久しぶりに再会する機会に恵まれました。

顔を合わせたときの深い愛情が、海外サイトで人気を呼んでいました。

Two brothers were rescued and treated at different NGOs. The reaction when they are reunited is priceless!


Two brothers were rescued and treated at different NGOs The reaction when they are reunited is pric - YouTube

チンパンジー兄弟の再会01
お互いの顔を見たとたん駆け寄る2匹……。

チンパンジー兄弟の再会02
ぎゅーっと熱い抱擁&キス。

お互いを離そうとしません。

チンパンジーの愛情の深さが伝わってきますね。

(※2匹は兄弟だと紹介されていましたが、めったに双子は生まれず、同年齢に見えることから同じグループの幼なじみか、一緒に飼われていたのではないかとのこと)

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●兄弟は握手はしない。兄弟はハグをするんだ。

●わお、これはこの世の中にはピュアすぎる。

●今この動画を見て、心の中でいろいろな感情が爆発した。

●最後のキス!

●彼らはお互いを恋しがってハグをしているわけではない。お互いの暖かさを広げるためで、直接触れ合うことでお互いのバクテリアを交換し、免疫を高める習性がある。

↑それは正しい。

↑それでもピュアだ。

↑チンパンジーに(同年齢の)兄弟はめったにない。チンパンジーはほぼ双子を生まないので、そして彼らは同じ年齢に見えるので、おそらく同じチンパンジーファミリーグループなだけだと思う。

●人間にはピュアすぎる。

↑チンパンジーは粗暴だ、ピュアさについてはどうだろうな。

↑人間だって赤ちゃんはかなりピュアだよ。

●チンパンジーを分類しなおして、もう人間と同等の保護を与えられるべきである。

●動物学者ではないけれど、どこかで聞いたのはチンパンジーは挨拶のためのハグをするのではなく、恐怖を和らげるコミュニケーションということ。

●これはプライスレスではなく、かなり悲しい姿。彼らは怖くてお互いを求めている。本当は母親と一緒にいなければいけない。これについて過去に説明をした人がいるが、彼らは母親から話すには若すぎて、怖がっている。

↑彼らのハグは幸せではなく緊張である。


人間の視点や感性で見える姿とは違うとの指摘もありましたが、仲良くしてる姿を見ると癒されますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。