2018年10月06日 23:35

アメリカ人「セブンイレブンのレシートをよく見てみたら…なんか感動しちゃった!」

 

デンバーのセブンイレブン
コロラド州のセブンイレブンで朝食を購入した人物が、何気なくレシートを確認したら「おおっ!?」と、小さな感動を覚えたそうです。

レシートの内容をご覧ください。

I spent $7.11 and at a 7-Eleven at 7:11 am. from r/mildlyinteresting

ごく普通の簡素なレシートですが、よく見ると……。

まず代金が“7.11ドル”。税金込みなのでこれだけでも難しい偶然。

さらに購入時間が“7:11”。

さらにいくつか711が含まれています。こんなに偶然が重なれば「おおっ!?」となる気持ちもわかりますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それは最もセブンイレブンな買い物に見える。

●だけど、君のクレジットカードの末尾は“711”ではなく“771”で終わってるぞ?

↑地味にイライラする。

↑自分もこれが7月11日に起こらなかったことにいらいら。

↑あるいはヨーロッパの読み方なら11月7日。

↑あるいは、南アフリカ、中米、アジア(の一部)、オーストラリア、ニュージーランドでも。

●次の7月11日は何をするか決めたぞ。でもレジの担当が遅くてレシートが7時12分になってしまったら、地味にイライラする。

↑もっと遅れて7時13分になればもう価値はない。

●購入したものがビーフジャーキー、フライドポテト、塩と酢、そしてコーヒー、朝食のチャンピオンだな。

↑デンバーらしい朝食だ。

●きっとそれは偶然じゃないな。

●Invoice#: 0 711 22
Ref#:----711

↑それらは時間を元に出力されるからだ。

●きっとセブンイレブンを所有できるんだ。

●自分はその食事を心配する。

●税金が1.79にだけかかっているの?

↑これはコロラド州なので、食料品には税金が掛からないからだと思う。


Invoice#(請求番号)や、Ref#(参照番号)に含まれる711は、購入時間が反映されているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。