2018年10月15日 20:54

「昔、玄関に遊びにきていたマガモがヒナ鳥を連れてやってきた…」ほのぼのする光景

 

マガモが子どもを連れてきた
1羽のマガモが玄関にやって来たのでエサを与えたところ、毎日のように遊びに来るようになったそうです。

しばらく姿を見ないと思ったら、ある日すてきな家族を連れてきたのだとか。

そのときの写真をご覧ください。

This duck used to come to my porch for food. Recently, she brought her babies. I've been watching them grow up. from r/aww

なんとかわいらしいヒナ鳥たち!

子どもたちをこんなに近づかせるのだから、かなりの信頼関係が構築されているのでしょうね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)芝刈りをしているときに彼女たちは訪れた。ケガをさせたくなかったので芝刈り機を止めて、昔エサをやっていた洗濯場のドアのところに座った。全く動かずじっとしていたら、こんなに近くまできた。きっとまたエサをもらえると思ったのかも。

↑それでエサはあげたのかい?

●提案していい? ヒナ鳥が何羽いるかはチェックしないほうがいい。
(※徐々に減っていくことが多いため)

↑それは空を飛ぶのを早くから学ぶ子がいるからだよね? そうだよな? おーまいがっ。

↑なんてこった。

●いったいどんな種類のエサを与えていたの?

(投稿者)穀類。

●ママガモ「子どもたちよ」

↑ママガモ「人間よ、エサを与えなさい。全員に与えなさい」

●この春、地元のカモの親子が池から小川へ行こうとしていた。問題は町中なので、安全にたどりつけるように1マイル(約1.6km)ほど、庭や道路を通り抜けながら手伝ってあげた。母鳥は自分が手伝っていることにすぐに気づいたようだった。とにかくかわいかった。

↑うちの地元の母鳥も同じことをしていた。必ず起こるのだが、1羽でもいなくなると母鳥は心を痛めていた。

●ヒナ鳥のサバイバル率は50%未満だが、近隣エリアには捕食者はいる? 今は安全には見えるけどね。

(投稿者)もともと11羽いたが、今は10羽だよ。今でも見るたびに数えているよ。今のところその後は減っていないが、なかなかいいオッズだと思う。


その後、10羽だったヒナ鳥たちは11羽に増えていたとのこと。

Mama Duck and her ten babies for afternoon tea, with a new baby. See if you can find it. from r/aww

1羽だけ他より小さいため、おそらく他のヒナ鳥が何かの拍子に養子になったのではないかとのことです。

These ducklings look like they're about to drop the hottest album of 2018. from r/aww

すくすくと仲良く元気に育ってくれることでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。