2018年10月24日 12:32

「人生のどんな出来事が自分を大きく成長させた?」回答いろいろ

 

人生の成長
人生は順風満帆にはいかないものです。

いろいろな困難に立ち向かっていると、新しい自分を発見することがあります。

「人生に起きたことで、どんなことが自分の人格を成長させましたか?」
この質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

What event happened in your life which caused some character development for you?

●うちの父親は性格が悪く、酔っ払いの乱暴者で、自分が12歳のときに亡くなった。この50年以上を、絶対にあの父親のようにはならないと誓いながら生きている。

●心臓発作を体験して、もっとリラックスするようになった。昔ほどストレスを溜めないようにしている。

●大学を卒業した直後に母親が出て行った。捨てられた父親は首を吊ろうとした。
その後、父親が精神病棟に入ったので代わりにいろいろな決定を下さなければならなかった。医師と話をしたり、退院できるかどうかなど。それらのことは急激に自分を成長させた。今はすべてが大丈夫。

↑うちの父親も意地の悪い乱暴な飲んだくれだが、死ぬという礼儀さえないよ。自分はできるだけ長い間飲まないようにと努めたが、気づいたのは彼が意地悪いのはアルコールのせいだけではないことだった。
なぜなら自分が酔ってもカラオケを歌って、ワッフルのフライが食べたいだけだから。

●高校のときから17年間ずっと一緒だった人と離婚した。自分を見つめ直すことになった。欠点や人格など、自分がどうなりたいか、そしてその状況にいるときには見えなかった過去の関係の失敗から学んだ。
あと別れた相手から、将来自分が絶対に二度とさせないことや巻き込まれたくないことなども学んだ。

●2年間、路上生活者になった。人生を完全に変えた。

↑自分も丸1年、路上暮らしをしたよ。そのことで心はほとんど壊れた。丸10年経った今でも、夜中に誰かに見つかって起こされたり、食料を取り上げられたりする怖い夢を見て目が覚める。

●母親は酒のコントロールができなかった。それによって両親の結婚生活は崩壊した。私と母親との関係にも影響した。彼女はお酒を隠すのがとても上手なので、そのことでとても神経質になっていた。彼女のグラスには今どれくらいの量のワインが入っていて、次にいつ注がれたかなどに集中していた。
2人が離婚してから何年も経って、父親と継母と一緒に食事をしていた。途中で父親が私のビールを見つめていることに気づいた。私が母親にしていたことそのものだった。
とても注意深く、こっそり気付かれぬように自分のアルコールを確認していた。父親はそのことを意識的にはしていないと否定したけれど、あのときの父親のあの一瞥(いちべつ)が記憶に焼き付いた。
ちなみに私は飲酒のトラブルはない。父親を心配させたことは一度もない。だがその瞬間に、父親にそんな行動をとらせることは絶対にないと再認識した瞬間だった。
まさに母親をずっと心配して取り続けてきた行動だった。そしてそのときが最後に飲んだお酒で8年前のこと。

●長年付き合っていた彼女が浮気をした。別れてまた復縁し、お互いにセラピーに通って婚約した。すると彼女は複数の関係を持っていることを告白した。婚約は解消した。

●10歳のときに父親に3回殺されそうになった。自分の純真さと他人に対する信仰心と永遠にさよならすることになった。

●友人が他界した。彼は本当に正直で善良な人間だった。話しやすく、他人を助けるために自分を犠牲に出来る人だった。社会を良くするタイプの人だった。
そんな彼が亡くなったんだ。そのとき人生は短く不公平であると思った。どれだけ価値がある人かどうかは関係なく、死ぬときは死ぬ。それを誰も変えることはできないとね。

●28歳の息子を自分の人生から追い出した。ろくな人間ではない。

●順調な人生を送っていたけど大学を辞め、同時に3年付き合っていた彼女とも別れた。
そこから鬱になり、何もすることもできなくなった。自分を負け犬だと思い、何にも到達できず、友人も失い、家族も失いかけた。1日中1人でPCと過ごしていた。
あるとき治療センターに参加した。その半年間は人生の変わり目だった。自分自身のことを学び、自分向かってくるものをどう扱うかなども学んだ。現在は大学に復帰して友人を作り、少しずつやり直していてとても幸せである。

●子ども。完全に自分だけを頼ってくる小さな人間を持つまでは、本当の恐怖を知らない。

●めちゃくちゃみじめになったときに、もう何も関係ないんだと気付いた。今の人生は太陽に照らされている。

●特別支援のいる施設で働いている。気づいたのは自分は普通の人よりも情が深くて忍耐強いということ。

↑ありがとう。


良いことも悪いことも、人生の成長を促すきっかけになるようです。苦しいイベントも新しい自分を発見する良い触媒なのかもしれません。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。