2018年10月25日 13:04

「Mr.ビーンだけど何か質問ある?」ローワン・アトキンソン氏が海外掲示板に登場

 

ローワン・アトキンソン
Mr.ビーンとしてよく知られているローワン・アトキンソン氏。イギリスの誇るコメディアン、俳優、脚本家としで活躍しています。

新しい映画のプロモーションも兼ねて、海外掲示板に「何でも質問してほしい」と本人が登場しました。

やりとりを抜粋してご紹介します。

I'm Rowan Atkinson, star of JOHNNY ENGLISH STRIKES AGAIN, AMA!

Q: 母親にクリスマスには何を贈ったらいいと思いますか?
A: 週末の休みを!

Q: この数年で、どのプロジェクトが一番見返りが大きかったですか?
A: もっとも見返りが大きかったのは、経済的には(正直に言うと)……Mrビーンである。創造性の面でも多分それ。理由はその人格は基本的に大人の体に子どもが入っていて興味深いから。そしていつも子どもっぽいことをするのは楽しいものなんだ。

Q: 人を笑わせることに飽きることはありますか?
A: 飽きるという言葉ではないね。でも面白く演技をすることに責任を感じることはある。映像でコメディを演じるときなどね。負担に感じる時もあるよ。それが理由でプロジェクトの合間には長い休暇を取る。

Q: 出演した映画で一番お気に入りはどれですか、そしてそれはなぜ「ラットレース」なのですか?
A: 「ラットレース」に敬意を払うけど「ラットレース」ではないよ。もっとも光栄だったのは偉大な映画「ライオン・キング」。鳥のザズーの役。とても良い映画だった。

Q: ハイ、ローワン、今日はごきげんいかが? スウェーデンから愛を込めて。
A: 僕は今ニューヨークで、とても楽しんでいるよ。

Q: 言う機会はなかったけれど、あなたが自慢に思っていることは何ですか?
A: ふむ、自慢? 自慢というより嬉しいことのほうがいいかな。トラックの運転免許に合格したのが嬉しいよ(ここではクラス1テストと呼ぶ)。数年前にテストに合格したけれど、とても難しかった。

Q: ジョニー・イングリッシュは他の言語は話せますか?
A: 彼は数か国語を話せると思っている。ただしどの言語も堪能ではない。個人的には「レストランフレンチ」と呼ばれるものを話す。

Q: 俳優として一番お気に入りの裏のシーンの思い出はありますか?
A: 2012年のロンドン五輪のときにロンドン・シンフォニー・オーケストラとコメディスケッチをしたのだが、オーケストラは普段使っている楽器ではなく、とても安い楽器のコピーを使って演奏していることに気付いた。 なぜなら屋外だったのでオーケストラの楽器を破損するわけにはいかず、すべて演奏の振りをしていたんだ。そんなインチキの一部だとは思いもしなかったよ!

↑すごくよかったよ。
Mr. Bean Live Performance at the London 2012 Olympic Games - YouTube

Q: ラップは出来ますか?
A: いやいや、出来ないよ、とんでもない。でも興味を持ってくれてありがとう。

Q: 最近はどんな種類の音楽が好きですか、何かオススメはありますか?
A: 音楽は大好きだ! 「音楽は人生の潤滑油」という表現を愛してる。「アラバマ・シェイクス」が好き。

Q: ビーンが国境や年齢や経済的な層を超えたことを、どれくらい誇りに思っていますか? すばらしいと思います。
A: そう言ってくれてありがとう。彼が奇妙でワールドワイドに届いたことを喜ばしく思っている。興味深いことに最も大きく広まってくれたのは東南アジア(インド、中国など)。その地域のFacebookのファンがやってきます。

Q: どうやって最初にMr.ビーン役を手に入れたのですか、そうでなければジョニー・イングリッシュの役の方はどうやって手に入れたのですか?
A: 共同制作をした。そして良い脚本がキャラクターのために用意されてから、最初のジョニー・イングリッシュ映画を作った。最初はイギリスのテレビCMのために作ったキャラクターで、そこから映画にしたんだ。

Q: あなたはミュージシャンですか? コメディで音楽がよく使われていておもしろいので。
A: 自分をミュージシャンとは言えないね。ピアノは3曲だけ弾けます。大学にいたときはドラマーをしていた。オックスフォードのジャズバンドで打楽器をしていたけど、そんなにうまくなかった。でもコメディの一部はリズミックなので音楽を何かしら利用している。

Q: Mrビーンやジョニー・イングリッシュ以外で、お気に入りの役はありますか?
A: 多分アメリカではあまり知られていないと思うけど、「ブラックアダー」。1980年代に作った。楽しかったのはセットに他のキャストがいたのが大きいね、責任を共有できた。Mrビーンやジョニー・イングリッシュは自分だけの責任なので。

Q: コメディアンや俳優をしていなかったら、どんな仕事をしていたと思いますか?
A: 電気技師として訓練したので、いつもショービジネスの技術的なことに興味があった。照明やサウンドデザイナーなど創造性があってテクニカルなものをしていたと思う。

Q: お気に入りの食事は?
A: ローストラム。翌日にはコールドラムとサラダをマヨネーズで。

Q: もしスーパーヒーロー役をするとしたらどれを選びますか?
A: 選ぶほどスーパーヒーローたちをよく知らないけど、でも、ジェームス・ボンドかな?


普段の彼のキャラクターが見え隠れしていて興味深いですね。新作も楽しみではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。