2018年11月05日 08:50

「山の頂上まで登れば報われると聞いて必死に登った…そして目撃したのがこれ!」

 

登山の醍醐味
山登りの醍醐味は何といっても頂上からの絶景。

険しい勾配も、美しい景色というご褒美が待っていると思えばなんのその。

「そしてついに着いた頂上で、こんな景色が待っていた……」という写真をご覧ください。

Today I climbed a mountain and was rewarded with this incredible view from r/funny

ああっ、美しい絶景のはずが……。

あいにくの天候で全く何も見えず!

これは悲しい。てっぺん目指して必死に登ってきた気持ちはいったいどうしたら……。

山の天気は変わりやすいので、もしかしたら登っている間は景色が良かったのかもしれません。

それだけに頂上でしばらく粘るべきか、諦めてさっさと下山すべきか迷いどころでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それはかなりナイスなセメントのブロックだ。他に写真はないの?

●まてよ、そのコンクリートの土台がそこにあるってことは、それを持って頂上まで登った人がいたってことだよな。

●すてきなロープのフェンスが見られてラッキーだったね。

↑もっと写真をお願い。

●もうこういう経験を何度したかわからない。イングランドの湖水地方、モーカム湾、グレート・ワーンサイド。イタリアのサン・マリノ、ヴェスヴィオ山。
……もう世界中を雲を見るために旅しているよ。

(投稿者)そのつらさはリアルだ。

↑だから自分は山には登らないんだ。まあ、ホントはなまけものだからだが。

●視界の設定で遠方の距離を増やすんだ。
(PCゲームだとそうした設定がある)

↑新しい性能の高いビデオカードをゲットするんだ。

↑最高のVRヘッドセットとビデオカードがあるなら、(美しいバーチャル体験ができるので)もう登らなくていい。そうさ月面着陸だって疑似体験できる!

↑地球1周もできるよ。

●少なくとも、ゴミと旗ばかりの山ではない。
(※エベレストのこと)

↑あと5万7500ドル(約650万円)も節約できたよ。

↑どういう意味?

↑エベレスト登頂するのにかかる費用さ。
●それはまるで氷山にぶつかる前のタイタニックのようだ。

●誰かがそこで悪魔の儀式をしたな。だってそこに残っているロウソクを燃やした跡を見てみろよ。


天候が必ずしも良いわけではないからこそ、絶景に遭遇したときの喜びが倍増するのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。