2018年11月11日 17:30

「インターネット上ではよく見えた宿泊先だったのに…現実はこんな家だった」

 

ネットではよく見えた宿泊先00
ネット通販で服やグッズを買ってみたら、写真とはずいぶん違うものが届いた……なんて失敗はよくある話。

リゾートの宿泊先でも、そうしたリスクはあるようです。

カリフォルニア州の例をご覧ください。

Well, the AirBnB looked nice online... from r/pics

家が小さいっ!

まるでこの男性が巨人のように見えますが、そんなことはなく家のほうが小さかったとのこと。

カリフォルニアのリゾートなのに、いったいなぜそんなことが起きたのでしょうか……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それはキッズ向けのおままごとハウス?

(投稿者)その通りなんだ。これはメインの家とは別に、子ども用に建てられたサイドハウス。外からはノーマルに見えるんだ。

↑3/4の縮尺?

(投稿者)どっちかっていうと6/8。

↑まって、小人用の家をそこはリアルに貸しているのか? それとも面白いから写真を撮っただけ?

(投稿者)そこの所有地全体で借りたんだ。メインハウス、ガレージ、そしてこの巨大なおままごとハウス。

↑おお、それはすごい。人は奇妙なものだからな。Airbnbでだまされなくてよかった。

●確認するけど、おままごとハウスを予約したわけではないよね。メインハウスを予約したんだよね。

(投稿者)そうだよ。メインハウスを予約したらこれがエキストラでついてきた。

↑子どもの視点になって、そのハウスで遊ぶときのことを想像してみよう。あるいはお泊り会とかね。そういう子どもに嫉妬するよ。

(投稿者)中の写真を求めてくる人がいたので、これが自分たちが撮影したもの。
ネットではよく見えた宿泊先01

そして、こちらがオーナー

↑気に入った。自分も欲しい。もうこれにとりつかれた。特にメインハウスと似ているならね。クモさえなんとかしてくれたら、自分はもう引っ越しする。

↑1/4の縮尺の家で、ラブシーンをするファンタジー妄想を呼び起こされた。

(投稿者)悲しいが、家は単に人間を大きく見せるだけだ。

●君が巨人でないとどうやってわかるんだ。

●自分は157cmなので、この家はパーフェクトかもしれない。

●バナナが比較にいる。

(投稿者)少なくとも7本のバナナだね。多分もっと必要かも。


なるほど、おまけに付いていた子ども用のセカンドハウスだったのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。