2018年11月22日 13:09

「車を当て逃げされてショック…あれ、メモが残されているぞ?」→小学6年生からのメッセージだった

 

小6の子からのメッセージ
車を当て逃げされると、目撃者や明らかな証拠がない限り泣き寝入りになってしまうものです。

駐車していた車がぶつけられてショックを受けていた人が、よく見ると小学6年生が書いたメッセージが残されていることに気付きました。

その内容は……。

"Shoutout to the anonymous 6th grader for saving me a couple thousand (Bus not drawn to scale)" from r/MadeMeSmile

「もしあなたの車に何が起こったのかなと思っているなら。

バス449がぶつかりました。
このバスは毎日ここで私を降ろすときに停まります。PM5時に。

いったい何が起こったのか?
・運転手は出発しようとしてぶつけました。ぶつけてそのまま去りました。バックして通り抜けようとしたけど通り抜けられませんでした。実際そのまま通り抜けようとしてぶつけ、私はそれを見ました。
・おきのどくに
・運転席側 左のドア
・バス449の運転手は女性
・バッファロー・パブリック・スクールバス
ホートンアカデミーの小学6年生より」

なんて親切な。

これがあれば保険会社との交渉もスムーズに行くと言うもの。

傷つけられた車の持ち主はこれで2000ドル(約23万円)くらいは救われると、見知らぬ生徒に感謝していました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●全てのヒーローが小学校を卒業したわけではない。

↑自分も似た経験をしたことがあるが、運転手は動画の証拠でもない限り否定することができる。匿名の目撃者はカウントされない。ただしバスについたダメージは証拠になるかもしれない。

↑特にその赤いペイントが付いていればね。

↑実際にフェンダーに黄色いペイントが付いている。

↑バッファロー・スクールバスの部分も良いヒントだよ。

↑それにしてもこの6年生がヒーローだってことは否定できない。

↑バスの方にもカメラが付いているはず。

●その丁寧な書き方……。自分のその年齢のときは医者の殴り書きよりひどかったよ。

↑うちの息子は足で書いたのかと思うほどである。

●100%女の子だね。

●この子はしっかりしているし、正しいことをしようとする責任感もある。大人の運転手はそうじゃないのにだ。

●バスの絵がポイントだな。その子たちは叫んでいるのかい。

●これはリアルだな。絵まである。子どもは絵を描くのが好きなんだ。

●いちおうバスの運転手は子どもを乗せている間はバスを降りてはいけないことになっている。きっと連絡はしたんじゃないかな。


インターネットらしくフェイクを疑う声も上がっていましたが、仮にフィクションだとしても誰かが不幸になる類の話ではないので、素直にいい話だと受け止めていいのではないかと思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。