2018年12月01日 20:23

「精神に問題を抱えた人とデートしたことがある人に質問、どんな言動からおかしいことに気がついた?」体験談いろいろ

 

メンタルの病気
男女が付き合うとき、相手のことを知るためにいくつかのデートを重ねていきます。

相手が精神病などメンタルの問題を抱えているときは、どんなところでその兆候が出るのでしょうか。

海外掲示板から、実際にデートした人の体験談をご紹介します。

People who've dated a psycho: what incident made you aware that you were dating a psycho?

●その日は高速道路を走っていた。自分が運転していた。
軽く彼女をからかった。すると彼女は僕の目を手でふさぎ、「謝りなさい、でないと私たち2人とも死ぬのよ」と言った。
僕は謝った。すぐにその関係から脱出した。

↑なんてこった、オレならアクセルを踏み込み、ひどい結果になったと思う。テロリストとは交渉しないぞ。

↑元妻と出会ったとき、彼女はその1年前に家族(彼女の母親、彼女の妹)と交通事故に遭った話をした。
結婚して2年経つころには、彼女が全員を殺すためにその事故の原因を作ったことを認めた。

●ある日、目が覚めると自分のFacebookから、友人いとこや叔父も含むすべての男性が消えていた。私が気づかないと思ったらしい。

↑「じゃぁ彼らがいなくなったのに気づいたのか、ということは彼らに注意を払っていたんだな、わかってたさ!!」

●デートの帰りに電車に乗っていた。彼女が元カレのFacebookのアカウントにログインしていた。彼女に何をしているのか尋ねると、真面目な顔で元彼のアカウントにログインしている、彼のことをチェックするためで、彼が大丈夫かどうかの確認で、彼はパスワードを変更しなかったと答えた。
チェックはステータスのみではなくプライベートなメッセージにまで及んでいた。そこで、なぜ普通にプロフィールを見るだけではダメなのかを尋ねると、彼が彼女をブロックしているからとのことだった。
なぜテキストメッセージを彼に送らないのかを尋ねると、彼は彼女の電話番号さえもブロックしていると言う。もっといろいろ質問があったが、彼女はだんだん怒り始め、守りに入り、まだ電車に長く乗らなければいけなかったので、そのままにしておいた。

●彼女がどれくらい不健康か、別れるまでわからなかった。
別れて1週間後に、車のサイドに「売春婦」とキーで傷を付けられた。それは僕がすぐに違う女性を付き合い始めたと思われたからである。
僕のFacebookの友人、家族、仕事先のCEOに、わいせつな写真と1ページもの僕を信用はできないことを説明した手紙を送り始めた。
暴力をふるうだのお金を盗むだの彼女をレイプしたといった内容であった。接近禁止命令を出してもらって裁判沙汰になった。自分の生活やキャリアの妨害行為を止めるためにぐちゃぐちゃになっていた。
心から彼女が助けを得られるようにと願うよ。現在は彼女と4年ほど連絡を取っていない。国の反対側にいる。

●自分は医学生だけど、彼女は僕が将来二度と手術が出来ないように手を刺すと脅してきた。

↑それはドクター・ストレンジだな。

●サイコパスではなかったけれど、確実に社会病質者だった。エピソードがあまりにたくさんあるので選ぶのが難しいほど……。

●朝起きると彼女は、僕が死んでいる夢を見ていたと言いだした。そしてそのあと「それで幸せに起きたの」と言った。すぐに婚約破棄した。

●彼女が自分の足を刺した。そしてそれを僕のせいにした。

●彼女から日常的に叩かれた。愛情は相手の悪いところを見えなくする。最後は床で泣いているところから起き上がるところを覚えている。そこからずいぶん遠い道のりだった。

●鳥がケガをして地面にいることに気づいたとき、彼が歩いて近づき、鳥を拾って壁に投げて叩きつけた。そのまま歩き去って、二度と彼とは話をしなかった。


普通とかけ離れた異常な行動をする人でも、愛情が強いとその事実が見えなくなることも多いとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。