2018年12月07日 00:11

ベルギーに世にも珍しいブレスを吐くドラゴン像が設置される…その目的は?

 

ブリュッセルにドラゴン像00
ドラゴンが口から吐くブレスは炎であることが多いですが、ファンタジーの世界設定によっては氷、電撃、毒など、バリエーションが豊かです。

しかしベルギーの首都ブリュッセルに設置されたドラゴン像は、世にも珍しいドラゴンブレスを吐いていると注目を浴びていました。


Will Europe Slay the Plastic Pollution Dragon? Brussels 26-11-2018 - YouTube

ブリュッセルにドラゴン像01
なんとプラスチック!

ブリュッセルにドラゴン像02
プラスチックのブレスを吐くとは斬新極まりないですが、実はこの像、NGO団体が環境汚染対策の一環として設置したのだとか。

ブリュッセルにドラゴン像03
場所は欧州委員会(European Commission)の本部の建物の前。

EUでは今年の初めに、欧州で使用するプラスチックを2030年までにすべて再生利用可能なものにすることを目的とした、循環型経済における欧州プラスチック戦略を発表しています。

このプラスチックブレス・ドラゴンを見て、足を止める人やスマホで撮影する人が後を絶たないとのことで、少なくとも関心を集める狙いは成功しているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。