2018年12月09日 23:58

ついにインターネット人口が世界の過半数を超える…39億人を突破

 

インターネット人口
2018年も終わりを迎えようとしていますが、今年の年末、インターネットがある節目を迎えようとしています。

史上初めて、世界のインターネット利用者が総人口の過半数を超えるそうです。

国連の専門機関であるITU(国際電気通信連合)は、2018年の年末までに総人口の51.2%である約39億人がインターネットを利用する見込みであると、12月7日に発表しました。

2005年と2018年の比較では、
先進国では51.3%から80.9%へ。
発展途上国では7.7%から45.3%へ。
アフリカでは2.1%から24.4%へ。

ITUは、過半数を超えたことは世界が包括的な情報社会に進む大きな一歩だと評価する一方で、まだ多くの人々がデジタル経済の恩恵を受けるのを待っている状態だと述べています。

ちなみに全人類の96%が携帯電話のサービス圏で暮らしており、90%が3G通信以上のネットワークを利用できる生活圏にいるとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。