2018年12月11日 18:12

「これは助かる…」猫用シャンプーの『使い方』の表記が注目を集める

 

猫のシャンプー
人間用のシャンプーやコンディショナーには使用方法の欄があり、「使用量」や「よく洗い流す」などの説明が記されています。

とある猫用のシャンプーには、やけに具体的な説明が書かれていると、海外掲示板で話題を呼んでいました。

Cat shampoo from r/MadeMeSmile

序盤は「よく振る」「毛をしっかり濡らす」などのありふれた説明。
注目すべきは青で囲ってある部分です。

「まず全ての脱出ルートは前もってふさぐこと。(ヒント:猫が濡れて、すべりやすくなろうものなら、急にあなたより賢明かつ素早くなります)」

なんと、猫をシャンプーするときの心得たるものが、具体的にに記されているのです。

たしかに、この辺の知識なしにシャンプーをしようものなら、大きなトラブルにつながりかねませんね。

きっと過去に多くの悲劇があったからこそ、このような注意書きが生まれたと思うので、有効なアドバイスだと思われます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●猫の飼い主だけど、そのボトルに書いてあることは100%真実だと保証する。

●そのアドバイスは、むしろボトルの表側に大きな太字で記すべき。

↑それと「稲妻のように素早い、剃刀が付いた足を持っている」と付け足すのを忘れている。

↑殺人的な気質を持っているということも……。

●うちの猫は濡れてなくても、自分より賢明かつ素早くなる。

↑うちには猫が2匹いて、1匹は賢く、1匹は素早い。そして2匹でタッグを組んでいる。

●「使う前によく振る」と書いてあるが、猫を振ってはいけない。

●子牛に烙印を押すときのように四つ足を縛るのを忘れてはいけない。きっと猫は殺されそうな声を放つが、それに騙されてはいけない。

↑エクソシストのときの悪魔の叫びのようではある。

↑ちなみに死の脅しを受けるが落ち着くように。

●うちの犬のシャンプーにも同じことが書いてある。でもコンディショナーのほうは最後に「タオルで大きなハグとともに乾かす」となっている。

●急に? うちの猫はいつも自分より賢明かつ素早いよ。

↑なぜか多くの人が、自分を猫より優れてると勘違いしているように思える。
猫の3分の2は人間を出し抜き、猫の3分の3は人間を追い抜かす。

●うちの猫は前足が片方ないけど、あのグレムリンを自分は捕まえられない。

●個人的な体験からすると、彼らの爪はシャンプー時には100倍シャープになる。

●猫のシャンプーをしたり、風呂に入れるってこと自体が、好みではないな。

↑それは君の猫が一度も糞の山に突っ込んで行ったことがないからだと思う。唯一、そのときだけ洗った。


たいていの猫がバスタイムには凶器と化すことが伝わってきます。やはり注意書きを読むことは重要のようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。