2018年12月19日 12:45

橋の上に10代少女が手書きメッセージ…8人の命を救って表彰される

 

10代少女が自殺防止の行動00
北部サンダーランドにあるウェアモス橋は、人生に絶望して身投げする人が後を絶たない場所。

そのことに胸を痛めた18歳少女が、思いとどまってくれることを願ってメッセージカードを添えることにしました。

「人生をあきらめないで」「後ろに下がって、あなたには価値があるもの」こうしたメッセージの数を橋のいたる所に貼りました。その数は延べ240枚以上。

その結果、少なくとも8人の命を救ったことがわかっています。

TEEN’S SUPPORTIVE “BRIDGE NOTES” HAVE REPORTEDLY SAVED 8 LIVES FROM SUICIDE

10代少女が自殺防止の行動01
この行動を起こしたのはイースト・ダーラム・カレッジに通う女子大生のページ・ハンターさん(18歳)。

10代少女が自殺防止の行動02
川へ飛び込もうとする人々を勇気づけたいと、1枚1枚まごころを込めて書いたそうです。

すると、わかっているだけでも8人が彼女のメッセージを見て飛び降りを思い留まり、彼女に感謝の気持ちを伝えてきたとのこと。

10代少女が自殺防止の行動03
警察はハンターさんの行動を称えて表彰しました。

「私がつらかったとき、助けてくれた人がいたおかげで今ここにいると思う。同じように他の人も助けてあげたいと思った」と語っています。

きっと潜在的には、もっと多くの命と生活を救っているのではないかと思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。