2018年12月29日 20:37

映画「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキン、26年前を再現した結果…こうなった

 

マコーレー・カルキン
大ヒット映画「ホーム・アローン」で世界一有名な子役となったマコーレー・カルキンさん。

その後、両親が1700万ドル(当時のレートで約17億円)を巡って裁判で争ったり、激やせぶりから重度のヘロイン中毒で余命半年だと報じられたり、死亡説が流れたりと、波乱万丈の人生を送ってきました。

そんな彼の、1990年と2018年を比較した画像が、海外掲示板の注目を集めていました。

Home Alone in 1990 vs 2018 from r/pics

おお、ホーム・アローンのシーンを完全再現してる!

当時8歳だったマコーレー、38歳になったマコーレー。実はGoogleの広告として撮影したものだそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●彼(マコーレー・カルキン)が頑張っているのがうれしいよ。

↑彼は自分のことをいろいろしていたが、まあ低迷していた。今は過去を受け止めてしっかりやっているのがいいことだと思う。

↑彼はまたグレートになったんだ。

●彼のポッドキャストを見てごらん。

↑彼は超変なやつだと思う。だが地に足はついていて現状を満足しているようだ。なので自分もうれしい。

●マコーレー・カルキンにまだユーモアのセンスがあるのがいい。

↑コンビニで働いていた頃、若い青年がやってきてタバコを要求してきた。
その客に「マコーレー・カルキンに似ている」と言うと、彼は「でもそのマコーレー・カルキンはヘロイン中毒かなんかじゃなかったっけ?」と言った。
彼は未成年ではないように見えたが念のため身分証明を見せてもらった。すると彼はマコーレー・カルキンだった。

↑その話を信じたい。

↑でも最近の彼を聞いてると、そういうことをしそうだよ。有名であることに皮肉っぽいんだ。

●再現度のレベルが高いね。かなり時間をかけて合わせたと思うよ。バスルームだけでも信じられない。そして最後にはスマートパッド?

●元ネタを検索するまで混乱したよ。

Home Alone Again with the Google Assistant - YouTube


2016年から俳優活動を再開し、「ホーム・アローン」のケビン役を演じるのは26年ぶりなのだとか。

ちなみにWEBサイトの読者投票により、来年2019年に「マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキン」に改名する予定だそうです。(正確にはミドルネームのカーソンの部分を変更)

ネガティブな噂が立つことが多かった彼ですが、こうして元気な姿を見られるようになったのはうれしいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。