2019年01月05日 00:13

アメリカ人「朝、目が覚めたら、うちの前に警官6人、消防車、救急車まで駆けつけていた…しかたないと思った」

 

警察6人がやってきた理由00
とあるアメリカ人が目を覚ますと、自宅に警官6人、消防車、救急車が駆けつけていたそうです。

何事かと思って玄関を確認すると……そうなるのも納得の状況でした。

写真をご覧ください。

警察6人がやってきた理由01
これは殺人事件だ!

明らかに死体遺棄の現場に思えます。

実際に通り過ぎた車がこれを見て警察に通報したそうですが、善良な市民なら当然の行動と言えましょう。

この紛らわしいビニール袋が何かというと、処分し忘れていたハロウィンの装飾だそうです。

玄関を開けたときには、すでに警官たちは笑っていたとのことですが、この状態で玄関前に放置したら勘違いされるのは無理もありませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。