2019年01月10日 21:08

世界一の富豪、アマゾンの創設者ジェフ・ベゾス氏が離婚…資産15兆円の財産分与に注目が集まる

 

ジェフ・ベゾス夫婦
アマゾンの創設者ジェフ・ベゾスCEOは、昨年2018年にビル・ゲイツ氏を抜いて、世界一の富豪の座を獲得しています。

そのジェフ氏が、25年連れ添った妻のマッケンジーさんと離婚することをツイッター上で発表しました。

そこで注目されるのは財産分与。結婚したのはアマゾン創設以前のため、純資産1400億ドル(約15兆円)の財産が平等に分割される可能性もあるのだとか。

Jeff Bezos, Amazon CEO worth $137 billion, to divorce wife of 25 years

声明は夫妻の連名で、
・長い愛情いっぱいの期間と別居期間を経て、離婚することを決断した。
・これからも友人として人生を共有する。
と言った内容が綴られています。

まだ財産分与については不明ですが、ビル・ゲイツ氏の世界一返り咲きは確実視されており、マッケンジーさんが半分(もしくは5兆円以上)を手にした場合、最も裕福な女性になるそうです。

ちなみに現在最も裕福な女性は、ウォルマート創業者のサム・ウォルトンの娘のアリス・ウォルトンさんで、資産449億ドル(約5兆円)とのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●アマゾンCEOとの財産分与は685億ドル(約7兆4000億円)。

●彼女はアマゾン・プライムを解約するのだろうか?

●どこかの弁護士がすごい儲かるな。

●マッケンジー・ベゾスが独身になるだって? 彼女とDMでやりとりしてお近づきにならなきゃ。

●これでアマゾンの半分を売りに出せるな。

●プライム会員のお客様へ
2019年にマッケンジーが親権を得たことにより、会員費を10ドル値上げさせていただきます。皆様にはご迷惑をおかけします。

↑養育費に月2億3000万ドルの支払い。

●半分ずつに分ければ、もう彼は世界で最も富を持つ男性のタイトルを失う。そして彼女は世界で最も富を持つ女性になる。

●ベゾスは次の妻候補をアメリカ中から徹底的に探し始めるだろう。そして結局ニューヨーク市とバージニア州に愛人を作るんだ。(※第2本社と第3本社がある)

↑そんなに財産ある人がデート相手ってどうやって見つけるの?
正直な疑問だ。もうデート相手の全てがお金目当てだということを受け入れないといけない。

↑他の金持ちとデートするんだよ。

↑ミリオネアがミリオネアとデートするならいいかもしれないが、ほとんどのマルチミリオネアでもこのマルチビリオネアは、ステータスを桁違いにアップグレードするね。

↑一定以上を超えると、そんなにお金を使うところはなくなる。150フィートの船と100フィートの船にそんな差はないみたいなものさ。

↑彼の財産では毎日100万ドル(約1億800万円)を使っても375年間かかる。
想像するに、もう彼が買っていないものはないと思われる。もうみんなが理解できない富を持っているんだ。

●プライム会員としては、新しい妻は翌日にやってくるだろう。

●ビル・ゲイツの最も大きな資産は、結婚を維持できている能力だな。

↑ウォーレン・バフェット(世界3位の資産家)は妻のスーザンと1970年代に別居したが、彼女が亡くなる2004年まで婚姻したままだったよ。
ウォーレンはお金をそのままキープしているが、彼の死後は全資産がチャリティに行く。スーザンは慈善事業にとても力を入れていた。

●僕は5年前に離婚したが、今でも妻に僕のプライム会員を使わせてあげているよ。それくらいは考えてあげてもいいと思う。


資産スケールが大きすぎて、冗談なのか本気なのかよくわからない発言が目立っていました。もしかしたら発言者本人もよくわかっていないのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。