2019年01月15日 12:50

「毎年クリスマスの代わりに『ブルースマス』をしている…ブルース・ウィリス関連のギフトを贈り合うのだが、今回は圧勝した」→予想を超えるスケールだった

 

ブルースマス
タイラーさんという海外の男性は、ちょっとしたジョークも兼ねて、毎年「クリスマス」の代わりに「ブルースマス」を友人と続けているのだとか。

それは俳優ブルース・ウィリスがテーマのギフトをお互いに贈り合い、勝敗を競うというもの。

絶対の勝ちを確信したという、今回用意したプレゼントをご覧ください。

My friend and I replaced Christmas with Brucemas, where we exchange Bruce Willis themed gifts each year. I win forever. (and yes it's real) from r/pics

なんと、本物のブルース・ウィリスの写真!!

これは「こちらブルームーン探偵社」というテレビドラマに出演したときのブルース・ウィリス扮する探偵デビッド・アディスンの写真で、彼が手にしているのも若かりし頃の本人なのですが。

しかも、その手にした写真には「タイラーがブルースマスに勝つ、ブルース・ウィリス」と署名入り!

ブルース・ウィルス本人が登場し、しかもサイン付きで後押しまでされた日には、友人に勝ち目などありませんね。いったいどうやってブルースに協力してもらえたのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●…どうやって? 単に…どうやって??

(投稿者)ブルースマスは奇跡のひとときなんだ。

●背景を教えてもらえる?

(投稿者)ブルースマスは友人ともう10年も続けている。オリジナルなプレゼントを見つけるのがだんだん難しくなってきて、ちょっとしたチャンスを賭けて、ブルース・ウィリスのエージェント(検索は簡単)に連絡してみた。
ブルースのチームは僕たちの休暇の過ごし方を究極に面白いと思ってくれて、最終的にブルース本人の耳に届いた。おそらく彼も面白い思ってくれた。ジョー(友達)のリアクションがこれ。

Brucemas Miracle - YouTube

●もし友達が、ブルースにその写真を持っている写真を、さらにサイン付きで持ってもらい、それを写真に撮ってもらえば来年勝てる。

↑ブルースの母親がまだ生きていたら、彼女に頼んでブルースに彼が勝ちだとサインさせるんだ。

↑もうそれはブルースマス・ミラクルだな。

↑もう、ブルースを誘拐しろ。

↑確実にするにはブルースをラップして箱に入れるしかない。そして彼をプレゼントするんだ。

●これはすごい。そのサインの入った写真も送ってくれたの?

(投稿者)まだ配達中。ジョーのために拡大して額に入れられるように、先にメールでこの写真をくれたんだ。配達がブルースマスに間に合わないのはわかっていたからね。それにオリジナルは額に入れてうちの壁に掛ける。ハハ。

↑それは最低10年は続いている友人とは偉大な関係なのに、自分がキープするだって? 間違いなくそれは友情をダイハードさせる。

(投稿者)爆笑。彼はブルースが入っている写真が気に入ってるんだ。でも心配しないでくれ。彼はサインのほうのコピーも受け取る。

●なぜか嬉しいよ。そういうのは伝染する喜びだ。やったね。ブルースもやったよ。その友だちもやったね。ハッピー・ブルースマス! みんな!

(投稿者)それがブルースマスの目的なんだ。

●有名人がそんな風にクールな行動をしてくれるのは好きだ。

(投稿者)本当にそう思うよ。特に休暇中で忙しい、そして言い訳のしやすいときなのにね……レジェンドだよ。ファンを大事にしてくれる。

↑誰も話してないが、ブルースのスーツについて。

(投稿者)自分もそのジャケットに普通より少し多く夢中になっている。

↑それは中くらいの夢中?

●友人との良い伝統が、本当にダイハード。

●なぜこの投稿が今ごろ? クリスマスはかなり前じゃない?

(投稿者)ブルースマスは必ずクリスマス当日にあるわけじゃないんだ。当日は珍しいくらいで、たいていジョーと自分のスケジュールの都合のいい日である。今年は1月中旬だったんだ。

●メリー・ブルースマス!


ブルース・ウィリス本人まで協力してくれたと言うプレゼントにさすがに、友人のジョーは、お手上げだと嘆きながら喜んでいました。

ブルース・ウィリス氏の人柄も伝わってきますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(7)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。