2019年01月16日 00:19

古代遺跡から寄り添う男女の人骨が発見される…インドのハラッパー遺跡

 

ハラッパー
モヘンジョダロと並び称されるインダス文明の都市遺跡ハラッパーで、仲良く寄り添った男女の人骨が見つかりました。

同遺跡で2人が並んで埋葬されている発見例は初めてのことで、当時の文化を知る上で貴重な発見だとのことです。

ハラッパーは紀元前3300年〜同1700年前後にわたって居住が確認されている、人類最古の文明のひとつ。

男性は35〜40歳、女性は20代前半とみられています。男性は女性の方を向いた状態になっており、2人がとても近しい仲であったことが伺えます。

人骨からは病気やケガなどの兆候は見つからず、死因は今のところ謎ですが、これからの調査で究明していきたいとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。