2019年01月19日 23:48

「うちには1985〜2000年の任天堂のゲームがそろってる」部屋の写真がこちら

 

任天堂のゲーム
海外には任天堂の15年分のゲームが、ほとんどそろっている男性がいるとのこと。

にわかに信じがたい話ですが……。

どんな部屋なのかご覧ください。

Every single Nintendo game from 1985-2000 from r/gaming

これはだいたいそろってる……。

ゲームショップやゲーム博物館のように、ゲームで壁がびっしり。すさまじいコレクションです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オレは逝った。

↑オレは見た。

↑オレは征服した。

↑オレは投票した。

●わお、これはすごい。これはかなりのコストだったと思う。

↑特に「バトルトード」。
(※日本でも2万円以上のプレミア化)

●それはもう600MBの情報がそこにあるってことだ。

↑もしかしたらその倍かも。

↑容量の進歩のすさまじさは不思議に思うよ。今じゃ50GBが親指サイズのストレージに収まるんだ。

●自分「手放したくはない、もしかしたらまた遊ぶかもしれないから」
そしてこんな自分「新作ゲームを買い続けて古いゲームをすることがない」

↑そしてこんな自分「新作ゲームもほとんどすることがない」

↑そしてこんな自分「新しいゲームを30分ほどして、そこからロケットリーグをひと晩中」

↑6か月後の自分「ああ、もうこのAAAゲームは多分二度としないと思う」
そしてトレードしようとすると
1.25ドル……。

●N64は?

↑ここで見られるよ。
NintendoTwizer's Game Room - Album on Imgur
あるいはこの動画。

NintendoTwizer's Game Room Tour 2012 - YouTube

↑それはすごいな。

↑彼はそのコレクションを全部売ったよ。そして新しいコレクションがある。
これが新しいやつ。もっと小さいけれど、もっといろいろなゲーム機をカバーしている。
NintendoTwizer's Game Room Tour 2018 - YouTube

↑だが前ほどはすごくない。いったいいくらで売ったんだろう?

↑いったい集めるのにかかった費用はどれくらいになるんだろう。利益があったのか損だったのか。

↑写真をベースにめちゃくちゃ荒い計算をしてみる。彼はこのゲームを全てリリースのとき買ったと仮定(実際はそうではないだろうけど)して、各ゲームに50ドルを払ったと仮定。それから自分はUSリリースのものだけ数えた。(きっとEUやらnon-USリリースもあるだろう)
721 SNES titles * $50 = $36,050
679 NES titles * 50 = $33,950
329 N64 titles * 50 = $16,450
341 GB/GBA/DS/3DS * 50 = $17,050
全てのゲームを得るのにかかった合計金額: $103,500(約1100万円)
きっと全ては売ってないだろうし、中古やディスカウントで50ドルも出してないものもあるだろうから、きっと利益は出たと思うよ。

↑確かゲームストアを経営してたと思うので、だから簡単にそろったのだと思う。

●これは個人のコレクション? それとも博物館か何か?

(投稿者)個人のコレクションだよ。彼の新しいゲームルーム。
Imgur: The magic of the Internet

●「なぁ、ちょっとうちに来てニンテンドーをプレイしないか」
「いいわ、どんなゲームがあるの?」
「全部YES」


ゲーム好きが興奮していましたが、いったいいくらで売れたのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。