2019年01月20日 16:22

「美しい黄金比、フィボナッチの形をしたクマを見つけたよ…」よく見ると怪しさでいっぱいの写真

 

フィボナッチベア00
「フィボナッチ数列」は自然界によく出現する数列であり、ひまわりの種やアンモナイトなどの形が有名です。

このフィボナッチの形をしたクマの画像が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

Meet the Fibonnaci Bear, the absolute master of Golden Ratios. from r/funny

見事な黄金比!

クマがこんなに太っていいのかという疑問は残りますが、いわゆる黄金比ではあるので、これはこれで自然界の美と言ってもいいのかもしれません。

でもよく見ると、体の周囲の背景がおかしなことになっているような……?

この丸すぎるクマに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そのクマは太りすぎていて重力が光をワープさせている。その木を見てごらん。

↑これは「重力作用のレンズ」と呼ばれる。そのクマが光を屈折させてなければ、もう木さえ見えなかったよ。

↑クマは物理コミュニティにとても価値あるんだな。

●これはスピンテクニックのマスター。

●レッスン5。

↑自分はこのジャイロ回転が出来ない。

●これは無限のスピンのパワー?

●完全なユニット。

●このフォトショップ・スキルは今日Tinderで見かけた大きな胸並みだ。


残念ながら(?)、実際はクマをくるくる回して作り上げた加工画像のようですが、こんな形のぬいぐるみやクッションがあったらいいなとは思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。