2019年01月22日 18:47

オーストラリアで同性愛のペンギン2羽がヒナを育てる…性別も判明

 

同性愛のペンギン夫婦が育てるヒナ00
オーストラリアの水族館で暮らすペンギンのスフェン(オス)とマジック(オス)は、同性愛のペンギン・カップルとして知られ、いつも仲良く寄り添っているのだとか。

昨年、別のペンギンが育児放棄した卵を大事に温め始め、無事に孵化しました。

ペンギンの性別は血液検査をしないと正確には判別しにくいのですが、このたびヒナの性別が判明したそうです。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。