2019年02月01日 00:22

白昼堂々1億円以上する絵画が1人の男によって盗み出される…モスクワの美術館

 

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒00
モスクワのトレチャコフ美術館から、100万ドル(約1億1000万円)の価値を持つ絵画が盗まれました。

その後に捕まった実行犯はたった1人。犯行の様子は監視カメラに映っていました。


CCTV shows a man stealing a painting worth £1M in front of staff and visitors - YouTube

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒01
こちらが盗まれた絵画。ウクライナ出身の風景画家、アルヒープ・クインジ氏の作品。

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒02
絵画に無造作に手を伸ばす31歳の男。

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒03
何のためらいもなく、絵画を取り外した!?

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒04
すたすたと歩いて出ていく犯人。

白昼堂々と美術館から絵画を盗む泥棒05
カメラにバッチリ映っていたことから、すぐに捕まりました。

近くの工事現場に隠されていた絵画は無事に回収され、今のところ損傷なども見つかっていないそうです。

あまりに堂々としていたので逆に怪しまれなかったのでしょうが、1億円の絵画とは思えない警備体制ではあります。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。