2019年02月03日 00:26

国別のネット利用時間が発表される…最も長いのはフィリピン、日本は?

 

インターネット利用時間
カナダの“HootSuite Media”が、2018年のインターネット利用時間の調査報告書を発表しました。

それによると最も長くインターネットを利用しているのはフィリピン。

そして気になる日本の順位は……。

Digital 2019: Global Internet Use Accelerates

平均利用時間の長いトップ5は以下の国。

1位:フィリピン 10時間2分
2位:ブラジル 9時間29分
3位:タイ 9時間11分
4位:コロンビア 9時間
5位:インドネシア 8時間36分

世界全体の平均時間は6時間42分。

日本はなんと最も短く3時間45分。

アメリカは平均で6時間31分、中国は5時間52分とのことです。
HootSuite and We Are Social

日本も暇さえあればスマホを使っているイメージなので、あまりピンと来ませんが……。

もしかすると仕事や学校で忙しくて、単純にプライベートの時間が他国より短いのかもしれません。

調査は国連、GlobalWebIndex、国勢調査などのデータを利用しているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。