2019年02月06日 13:01

「落石で通行止めになったので別のルートを確認したら…絶望した」究極の迂回コースに同情の声

 

究極の迂回00
アメリカ・コロラド州の高速道路で落石事故が起こり、20マイル(約32km)ほどの区間が通行止めとなりました。

そのため迂回ルートを確認した人が、所要距離と所要時間を確認して絶望したそうです。

迂回ルートを示した地図をご覧ください。

In Colorado, due to rock fall, a 20 mile stretch of highway now has a 238 mile, 4.5 hour detour.

究極の迂回01
・道のり238マイル(約383km)
・車の所要時間:4時間23分

うわぁ……遠回りすぎ!

赤い部分が通行止め区間なのですが、その替わりに記された青い迂回部分のなんと大回りなこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「仕事に来れるよな?」

↑「……は、はい。4時間後に着きます」

●オレなら危険を冒す。

↑明らかに何かあった。なぜなら自分の住んでいる町を通っていくトラックや車がルート変更されているから。最低の最低だよ。

↑今月のグレンウッド・スプリングスは観光客が減るな。

↑それは良いポイントだ。仕事帰りに寄ってみよう。

●今月はもう病欠したくなるね。

●自分の場合どれくらいの差が調べてみた。
究極の迂回02
(車の所要時間:5時間51分)

↑うへっ。

●しかもここは、単なるハイウェイではない。コロラド州のライフラインと言うべきメジャーな道路なんだ。

●誰もケガ人は出ていないの?

(投稿者)現在のところそういう報告はない。

●もはや歩くほうが早いな。

↑軽いジョギング程度の速さだったら早く着くけど、拷問レベルのアップダウンがある上に、いつ落石につぶされるかわからない恐怖付き。

●落石の写真。
究極の迂回03
究極の迂回04

↑どれくらいでそれらを除去できるのかな?

↑石を取り除くこと自体はそれほど時間はかからないが、ダメージの修復と安全確認に時間がかかる。


現在の再開のメドは立っていないようで、かなりの不便を強いられているとのことです。

通勤で利用している人にとっては死活問題ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。