2019年02月15日 22:15

「これを見てにおいを感じたら…あなたは若くないってこと」世代によって反応が変わる写真

 

キャップガン00
「これを見て『におい』がしたら、あなたは若くない」
こんな投稿が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

写真をご覧ください。

If you can smell this pic you are old

キャップガン01
これを見てピンと来たなら……きっとあなたは若くないことでしょう 。

ある世代以上なら、パンという音と硝煙のにおいが思い出されるに違いありません。

これは「巻紙火薬」という紙火薬の一種で、昭和の時代には駄菓子屋に必ず売っていた代物。

キャップガン02
火薬鉄砲はこんな感じ。陸上競争のスターターピストルみたいな仕組みですが、安全のために火薬量は少なく、もっとチープな音。

他にもジャンプ弾という玩具もありました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●今でもこの写真を見ると、親指の爪の間の皮膚が焼けるにおいと、火薬のにおいが混ざるのを感じるよ。
(追記)バカなのはオレだけかと思ったが、自分はそれほど特別じゃないのかもだ。

(※指先で巻玉火薬をこすり、小さなやけどを負う子どもが多かった)

↑そうだ。親指の先が黒くなって痛いが、価値はあった。

↑どれだけの痛みに耐えられるかを見せなきゃ、他のやつらにどうやって優位に立てるんだよ。

↑自分も同じことをしたな。でもハンマーを使ったけど。

↑自分は石で叩いてポップさせてたな。

●他に誰が知ってるのかを見に来た。

●今日、90年代の子どもはもう若くないことを知った。

↑2000年代の子どもでさえ若くないってことだよ。

●フラッシュバック:いろんなドアに仕掛けてたよ。良い時代だった。

●1ロールまるごとをハンマーで叩いたな。ドドーン!

●2ロール目で火薬鉄砲が壊れたときは、ハンマーが次のツールになるんだ。

↑自分は5ロールを父親の万力で締め付けた。その爆発はショットガンのようで、万力が壊れたよ。良い時代だった。

↑正規の使い方より、オリジナルの使い方はいつだって面白いものだ。子ども時代に楽しかったものは、なぜかもうみんな売っていない。

●うるさい、オレはまだ25歳だぞ。

↑15歳くらいが見て、「ほんとだ、若くないな」と思うんだよ。


いったい、いつ頃まで流通していたのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。