2019年02月24日 16:04

「成し遂げたことや特徴で、100万人中の1人になったことはありますか?」回答いろいろ

 

100万人に1人
100万人中の1人が、どのくらいの規模なのか実感しにくいかもしれません。

年齢別人口はベビーブーム世代で200万人、少子化の現在は100万人を切り始めたところなので、年齢別で1〜2位を争えば100万人中のトップということになります。
(例:学年別の全国大会や模試で1位になったなど)

「成し遂げたことや特徴で、100万人に1人レベルになったことはありますか?」
この質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

Were you ever that 1 in 1,000,000? If so, what's your story?

●8本の親知らずがある。歯医者さんに見たこともないと言われ、オフィスにいた全員を呼んで見せたら全員が驚いていた。

↑サメのいとこを発見。

●固定電話で通話中に雷に打たれた。
90年代初期の話だけど雷が電話線に落ち、それが伝わって電話機から自分の耳へ来た。
話すこともできず両親はすぐに救急へ運んだ。脳は言いたいことがわかっているが口は話したがらず、ガタガタと震えていた。
医者から言われたのは、大昔の電気ショック治療と同じ症状で、翌日に元通り話せるようになっていたが、雷が鳴るたびに頭痛がするようになった。

●寝違えたことによって首まわりの神経が圧迫されて右半身を失った。もう何か月もそうだったかのように静寂となり、今まで体験したこともないような痛みとともに目が覚めて、話すことも動くこともできなかった。救急医は脳卒中だと思ったようだ。
単純に事故だったけど、医師からはこんなひどいケースは見たことがないと言われた。回復に何カ月も要したが手足は使えるようになった。しびれ、痛み、けいれんはあるもののほぼ普通には戻った。

↑なんてこった。寝違えたって?
脊椎の問題か何かも見てもらったのかな? これでさらに不眠がひどくなった。

(寝違えた本人)かなりひどい腰椎前弯(ようついぜんわん)があるけど、それ以外はそんなひどい奇形ではない。検査やスキャンを6か月ごとにしているが、脊椎に何か問題があるわけではない。寝ているときに間違った曲げ方をして、脊髄をかなり強く挟んでしまったらしい。

●これは良いことか悪いことかわからないが、極端に背が高くて221cmある。これがどれくらいレアかはわからないけどね。

↑自分は213cmで160万人に1人だよ。2人に1人は「上の方の天気はどんな感じ?」と聞いてくる。

●全く説明のつかない左耳の聴力損失持ち。
6歳のときに包嚢(ほうのう)ができて、それを取り除く手術は成功した。12歳になって急にすごい頭痛と耳鳴りがして目が覚めた。3日くらい経って耳鳴りは収まり同時に聴力も失った。いろいろな検査やMRIを受けたが、結果は機能はしているはずなのに聞こえないだった。100万に1つのレアケースであると。

●7歳の誕生日にディズニーランドに行った。たまたまその日は車をプレゼントをしていた。7歳の誕生日にミッキーマウスがポンティアック・ファイヤーバードをくれた。

↑まだその車を持ってる?

↑7歳だったので母親の車になったよ。大きくなって運転できる頃にはすでに廃車になっていた。

●2つの別の事故に、2台の別の車で、45分の間に遭遇した。両方とも運転手ではなかった。

●両足の真ん中の指が「水かき」になっている。スターリンもそうらしい。ガァガァ。

●実際の数字はわからないけど、指を12本持って生まれた。両親は生まれてすぐにそれを切断することに決めたので、小指のところには傷がある。

●レゴのミスターゴールドと呼ばれるミニフィギュアを持っている。10周年記念にたった5000体だけ作られたもの。

●どれくらいの割合かわからないけど、77年7月7日に生まれ、体重は7ポンド7オンスだった。ちょっと残念だったのは時間がAM6:50だったこと。


珍しい症状の病気や変わった体の特徴がある人が結構いました。深く掘り下げると、誰でも100万人に1人の項目を見つけられるかもですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。