2019年03月02日 22:24

木星探査機「ジュノー」が接近時に新たな写真を撮影…まるでゴッホの絵画のようなことに

 

木星がゴッホの絵画のように00
2011年に打ち上げられたNASAの木星探査機「ジュノー」。2016年7月に木星極軌道に乗り、かつてない精細な木星の撮影に成功しています。

最近の接近通過(フライバイ)時に撮影した木星の姿が、巨匠ヴァン・ゴッホの絵画のようだと注目を集めていました。

credits NASA

木星がゴッホの絵画のように01
ジュノーが撮影した、新たな木星の写真。

地球でいうところのジェット気流によって雲が渦巻いていて、たしかにゴッホの絵のタッチのようなことになっています。

木星がゴッホの絵画のように02
「星月夜」と見比べても似ていますね。

木星がゴッホの絵画のように03
少し離れた構図。

木星がゴッホの絵画のように04
画像は色彩が強調されているとのことですが、木星の印象が少し変わったのではないでしょうか。

木星がゴッホの絵画のように05
ちなみに大赤斑は地球より大きく、合成した写真がこちらだそうです。

関連記事

[
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。