2019年03月09日 16:07

海外の男性「44歳で初めてのマイホームを見せるよ…ちなみに芝生には入らないでくれ

 

44歳で初めてのマイホーム
どこの国でもマイホームを持つのは簡単ではありません。

海外で「44歳になってようやく自分の家を持てた」という男性が、海外掲示板に自慢の家を披露していました。

Today, at 44 years old I became a homeowner for the first time! Get off my lawn! from r/pics

「うちの芝生に入らないでくれ」と冗談ぽく紹介しているお宅は、賃貸ではなく初めて自分で所有した家だそうです。

ここまでの苦労が想像できますが、まだ荒れ放題の芝生をこれからきれいにしていくのが楽しみですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どこが芝生だよ。だが素直におめでとう!

↑男性のハゲ模様の芝生。

↑家を所有するとDIYがポイントになるよ。
うちの芝生は9月に200ドル(約2万2000円)をかけて種をまいた。必要なのは種、ちょっと上にかぶせる土、そして干し草とスプリンクラーだけだった。

(投稿者)庭をよく見えるように頑張るのは楽しいものだね。

↑芝生を育ててもいいし、果物の木を低木と一緒にたくさん育ててもいい。ミニチュアの森みたいにするんだ。

↑うちには両方ある。もともと芝生の状態が良い家に引っ越したんだが、それに加えて果物の木や野菜を育てているよ。

●すばらしいね。自分はランドスケーパー(風景や庭園の造作を魅力的に整える職業)をしているけど、芝生はやめて、低木と大きな石を置くとメンテもそれほどいらない。

●石の庭園でサボテンや水のあまり要らない植物を置くといい。水代をかなり節約できるし、芝生が茶色くなる心配をしなくていい。

●自分も去年、43歳でマイホームを持ったよ。うちの芝生と似ている。


微笑ましい感じの写真に、応援やアドバイスのコメントが多く寄せられていました。

良い庭になるといいですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。