2019年03月09日 22:00

「5日前に産まれたうちの子を…愛犬がじっと見守っている」ほっこりする関係

 

うちの新生児をうちの犬が守る00
海外のとあるお宅では、5日前に男の子が産まれたばかり。

それ以来、愛犬のルーシーが赤ちゃんを見守り続けているそうです。

We welcomed our first born 5 days ago. Our dog Lucy has been on watch ever since. He cried slightly this am and she immediately went to make sure everything was OK & stayed until he fell back asleep. Love them both! from r/aww

赤ちゃんが泣き出すと「大丈夫かな?」と近づいて、眠りにつくまでその場に留まっていたそうです。

優しいまなざしは、すっかりママになったつもりなのかもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「なんてこった。ニンゲンは1匹だけしか産まないのか。これは気を付けて見張っていなければ」

↑次回こそは幸運なことに、うちの母犬のように15匹くらい産むかも。

↑平均的に哺乳類は乳首の数を2で割った数だけ子を持つと言われている。

↑なぜうちの家系は双子が多いのだろう。

●ああ、もしかして犬が人間の子をしっかり守ってくれるのは、他の5匹を失ったと思っているからなのか。

↑2か月後「……この子はまだ歩かない、いったいどうなっているんだ」

↑犬「これは重要なにおいがする」

↑それは人生のいいモットーである。

↑「あとどれくらいしたらこの子と遊べるんだ?」

↑猫「すばらしい。また奴隷コレクションができた。我輩の時間を無駄にはしないだろうな」

●「なんてこった、とてもキュートなブリトーだ」

↑いい犬とブリトー。

●姉のオーストラリアン・シェパードは、赤ちゃんが泣くと姉を呼びに行くよ。

●なぜ赤ちゃんをパンに詰めてるの?

(投稿者)なぜいけないの?

●彼はベビーニンジンに見える。

●犬は新生児だと感じているのかな?

(投稿者)もちろん。妻が妊娠しているときから犬は様子が違ったよ。


お腹にいるときから見守ってくれたのだとか。きっと子どもが大きくなっても仲良しの関係が続くのでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。