2019年03月11日 21:45

『マジック:ザ・ギャザリング』最強のカード「ブラック・ロータス」が1850万円で落札される…海外の反応

 

「ブラック・ロータス」カードが1800万円
1993年に発売された、世界初にして最も遊ばれているトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」。

黎明期には、その後に販売されなくなるほど強いレアカードが存在し、高値で取り引きされてきました。

その中でも最強と名高い「ブラック・ロータス」が、海外オークションで16万6100ドル(約1850万円)で落札されたと話題を呼んでいます。

ALPHA Black Lotus BGS 9.5 sells for $166,100 from r/magicTCG

ブラック・ロータスは、黎明期に発売された最上位9枚のレアカード「パワー9」の中でも最強クラスと言われ、アルファ(限定版第一刷)では1100枚しか発行されていません。

今回落札されたブラックロータスもアルファのもので、年々高騰を続けてきたのだとか。

パワー9はアルファ(限定版第一刷)、ベータ(限定版第二刷)、アンリミテッド(非限定版、第二版相当)に収録された9種類のカードの総称。

マジックにおいて大変強力なカードであり、リバイズド(改訂版、第三版相当)で収録カードの再編が行われ収録されなくなった。これらのカードは「再録禁止リスト」に載っており、今後の新しいセットでも収録されないことが決まっている。これらのカードがデザインされた当時はトレーディングカードゲームの黎明期であり、デザイナーやスタッフも「カード効果の格差」や「カードゲームにおける効果対費用のバランス」といった概念に乏しく、そうした概念の認知や発達、その後のカードデザインなどに少なからぬ影響を与えている。

カードの強力さと流通量の少なさから、これらのカードは高額で売買される事が多い。未使用のカードであれば1枚で10万円以上になることもある。 (Wikipedia

Black Lotusとは (ブラックロータス)とは - ニコニコ大百科

あまりに強いことから、現在の大半のルールでは使用禁止、全てのカードが利用できるルールでもデッキに1枚までといった規制がついているそうです。

未使用のものや美品であるほどカードの価値は上がるので、おいそれとゲームで使えるカードではなさそうですが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ヴィンテージルールで1枚使えるだけだね。

●面白いのが、11万6000ドルで落札されても、送料は別にとられるってことだ。

↑送料6ドル(約660円)だって? カードのために? 高すぎる。

↑そもそも、なぜ送料を請求するんだ。その値段なら送料無料にすべき。次になぜ6ドルなんだ。保険をかけるなら6ドルより高い。なので妥当な金額か0にするべきだ。

●マネーロンダリングをするには良い品だよ。

↑アート、高級腕時計、年代物のワイン、不動産。

↑なんてこった……。ワインセラーを理解するのにこんなに時間がかかったなんて。ずっと変わり者の金持ちワイン愛好家のために、そんな場所が必要なのだと思っていた。

●アルファのブラックロータスをeBayで10万ドルで購入したのはそう昔のことじゃない。当時の本来の価値はその4分の1ほどだったので、宣伝に使われていた……だがようやくそれに追いついてきたようだ。

●自分ならそれをコンクリートのブロックで包装し、ボディガードを数人つけて送る。

●きっと安物のカード入れに、書留でもなしに送られてくるんだ。

↑でも、きっと「折り曲げ厳禁」とは封筒に書いている。

●1994年のオレ「いったい誰がアルファのブラックロータスを300ドルで買うんだよ。遊ぶこともできないじゃないか!」

↑94年に300ドル近かったのか? 多分もっと安かっただろう。だが自分は94年は遊んでもいなかった。

↑ぼんやりと覚えているが、300〜400ドルしたよ。2002年で500ドルくらい。


これほど高騰しているのは、絵画のように投機的な理由の他に、当時憧れていた世代が財力のある大人になっていることなどもあるのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。