2019年03月20日 21:53

「拒食症から回復して…スーパーヒーローになれたと思う!」ビフォー&アフター写真が多くの人に希望を与える

 

拒食症から回復、やせっぽちからヒーローへ
ときどきダイエットに成功して、減量前と減量後の比較写真を披露する人がいますが、その逆もあります。

摂食障害による激痩せから「スーパーヒーロー」に変身を遂げた男性が、ビフォー&アフター写真を海外掲示板に投稿し、称賛を受けていました。

Becoming my own superhero my recovery from anorexia from r/MadeMeSmile

痛々しいまでにやせ細った体から、たくましい体へ大変身!

本人の言う通り、肉体だけでなく表情までスーパーヒーローのような自信がみなぎっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●なんてこった。摂食障害はキツいな。君はそれを蹴散らしたんだ。

↑もうオレのケツだって蹴散らすことができる!

(投稿者)ありがとう。

●リアルのスティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)だよ。彼のスーパーパワーの理由がボディだったことはない。いつも心だ。それを君は持っている。そのまま進んで。

↑そうだ。リアルライフ・スティーブ・ロジャーズだよ。自分自身の面倒を見て、優しくして、好きになろうとしている。

●あなたを誇りに思う。
自分は拒食症であり過食症なので、つらさをよく知っている。もうあなたは自分にとってのスーパーヒーローそのものだし、成し遂げた意思に感動している。
自分はまだ心の準備ができていないので、まだ落ち続けている。だけどあなたを見てノスタルジックな希望を与えてくれた。共有してくれてありがとう。

↑きっと君もできるさ。そのうちにね。

↑ありがとう。

●うわ、それはすごいよ。続けて。

●リアル・スーパーヒーローだよ。かなりの強さを必要としたと思う。尊敬するよ!

●美しいよ。外も中もね。

(投稿者)みんなの支援や親切な言葉に圧倒されています。できるだけ応えようと思います。そして苦しんでいる人のアドバイスになればいいなと思います。

●すごく健康そうに見える! ここまでの道のりをおめでとう。
行動に移すのはいつだって簡単ではない。ときには脱落することもある。でもあきらめない限りは、世界の終わりではない。


他の摂食障害に悩む人を始め、多くの人の希望になっていました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。