2019年03月21日 00:37

スイスでチーズ熟成中にヒップホップを聞かせる実験「マイルドでフローラルな風味になる」ことが判明

 

チーズにヒップホップを聞かせるとおいしくなる00
「チーズの王様」とも呼ばれるスイスのエメンタールチーズ。

その熟成過程で音楽を流すと風味が変わると言われてきましたが、スイスの実験により明らかにされました。


Study claims Hip hop music makes cheese taste better - YouTube

BGMによって味や香りが変わるなんてオカルトめいた響きに聞こえるかもしれませんが、音と振動が細菌の引き起こす化学反応に影響を与えるとのことです。

実験はスイス・ベルン芸術大学と地元の製造業者が、地下貯蔵室で半年に渡って行いました。

聞かせたジャンルは「ヒップホップ」(ア・トライブ・コールド・クエスト)「レッド・ツェッペリン」(ロック)、「モーツァルト」(クラシック)で、スピーカーの振動が伝わる状態を保ちました。

チーズにヒップホップを聞かせるとおいしくなる01
さらに調査チームを2つ用意する念の入れようでしたが、両チームとも熟成過程による音楽によって味と香りに違いがあるとの結論に達したのです。

中でもヒップホップは「マイルドでフローラル」な味と香りがするとのこと。

今後は実際にチーズの組成に違いが生じているのか、科学的な調査を進める予定だそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。