2019年04月03日 21:55

「親友が親友でなくなった瞬間はどんなとき?」回答いろいろ

 

親友が親友じゃなくなるとき
親友と呼べる間柄であれば、たいてい関係も長く続くものです。

しかし親友が親友でなくなることだってあります。

「親友が親友でなくなった瞬間はどんなときですか?」
この問いに対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

When was the moment you realized that your best friend wasn't your best friend?

●彼女が「自分が一番きれいな子でいたいので、私以外の女の子は好きじゃない」と言ったとき。

↑彼女は楽しい人生だけを求めているんだ。

●親友に結婚式のベストマンを頼んだのだが、それから2年くらい連絡を取り合っていなかった。それでも自分は親友だと思っていたのだが、しばらく経ってから彼が結婚をしたことを知った。もう親友ではないようだ。

●親友が結婚式の写真をFacebookに投稿していたとき。デートをしていることさえ知らなかった。

↑それはきついな。招待もされていないのか。

●オレの手柄を全部自分のものにして、オレがいないところでまるでオレが何もしていないかのように話していたとき。

●腫瘍ができたことを話してガンであることを伝えたら、亡霊のように扱ったこと。

●会話がどんどん短くなり魅力もなくなっていった。ある日、良いニュースが舞い込んできて、それを親友と共有しようとしたらFacebookでブロックされていた。

●食事を一緒にしにいくと(いつものように)彼女は財布を忘れたと言ったので、自分が支払うと言った。
するとすごい量を注文して半分しか食べなかった。彼女が靴ひもを結ぼうとしゃがんだときに後ろのポケットに100ドル入っているのが見えた。それを4年続けていたのに気がつかなかった。何も言わずに最後のチャンスをあげたけど、3日後に彼女は「あなたのインスタで私の元彼と連絡して」と言ってきて、私との関係を終わらせてきた。

●私の彼氏と関係を持っていた。

●自分のことばかり永遠にしゃべっていて、私の話を聞かない。


仲がいいと思っていても、もろい関係であることも多いようです。

次の出会いに期待したいところですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。