2019年04月04日 22:46

ロシアの女性教師が水着姿をネットに投稿して解雇→数千人の教師が水着姿を投稿して抗議する

 

ロシアの女性教師が水着姿で解雇00
ロシア文学の女性教師が寒中水泳のときの写真をインターネットに投稿したところ「ふしだらである」と女性校長の逆鱗に触れてしまい、退職に追いやられてしまいました。

そのニュースを聞いて憤ったのはロシア全国の教師たち。自分たちも人間であると、次々に水着姿をネットに投稿して抗議する騒ぎとなりました。

Here Is Why Russian Teachers Are Posting Pics In Swimsuits Online

ロシアの女性教師が水着姿で解雇01
(Tatiana Kuvshinnikovaさん)

こちらが、タチワナ・クヴシニコワさん(38歳)が解雇された理由となった写真。

この程度の格好で解雇とは驚きですが、ロシアと言ってもシベリアのバルナウル地方の学校なので、かなり保守的な地域なのかもしれません。

これを見たオルガ校長は、「真冬にハイヒール、ひざ上のスカートの露出した格好をするなんて、男子生徒を発情させる売春婦の服装であり、小児性愛犯罪を起こしかねない」とメールで強く非難。

タチワナさんは学校を辞めることになりました。

ロシアの女性教師が水着姿で解雇02
それを知って怒った全国の教師たち。

彼女の行為が誰でもする普通のことだと証明するために「教師だって人間」“#учителятожелюди”というハッシュタグを付けて、次々にインスタグラムに水着写真を投稿し始めたのです。

賛同者はあっという間に数千人単位となりました。

ロシアの女性教師が水着姿で解雇03
中には男性も……。

その他、数千人の水着・下着写真は、以下のハッシュタグからどうぞ。
#учителятожелюди @Instagram

この抗議が実を結び、地域の教育相が介入。
教師訓練大学に新たに「ソーシャルメディアでコミュニケーションをとることのリスクと前向きな側面」という教育課程が設けられ、彼女は講師として新たな仕事を得る予定だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(9)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。