2019年04月20日 00:18

ホープダイヤモンドを上回る透明度…ボツワナで最高峰のブルーダイヤモンドが披露

 

オカバンゴブルー00
ダイヤモンドの中でもとくに希少性が高く、婚約指輪にふさわしいとされるブルーダイヤモンド。

これまで最も価値が高いと言われているのは、国立自然史博物館に所蔵されている「ホープダイヤモンド」。

それを上回るかもしれない完璧なブルーダイヤモンドがボツワナで採掘され、このたび披露されました。

Botswana Unveil's Rare Blue Diamond - YouTube

オカバンゴブルー02
披露されたのは、20.46カラットの「オカバンゴブルー」。(原石の段階では41.11カラット)

サイズはホープダイヤモンドの45.52カラットより小さいものの、透明度は上回るとのことです。

オカバンゴブルー01
透明度のグレードは“VVS2”で、専門家が10倍の顕微鏡で確認しても、不純物を見つけるのが非常に困難なのだとか。(ホープダイヤモンドは1グレード下の“VS1”)

ちなみにホープダイヤモンドの推定価値は2〜2.5億ドル(約220〜280億円)。

価値が上回らなかったとしても、とてつもない価格になるのは間違いなさそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。