2019年04月25日 20:30

「飛行機で馬が運ばれるときは…中の様子はこんな感じ」

 

飛行機で馬を運ぶ
競馬の世界も国際化が進み、馬が飛行機で移動することは珍しくなくなりました。

しかし、飛行機に乗っている馬を一般人が見る機会はめったにありません。

海外掲示板で、馬たちが飛行機で移動するときの写真が話題を集めていました。

Horses on a Plane from r/Damnthatsinteresting

飛行機の中にぎっしり!

思った以上に狭い空間なのですね……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは自分ならストレスを感じる。

↑昔、父親が馬のセールスをしていた。写真に写っているのは飛行機に乗っているクールな5億ドル(約560億円)ほどだ。

↑この飛行機にかけられている保険はどれくらいなのかな。

↑少なくとも200万ドル(約2億2000万円)だな。

↑自分は数年前にクールモアスタッド(※)の厩舎をツアーするチャンスに恵まれたのだが、そのときたった1頭しかおらず、その他の馬は全部オーストラリアに飛んでいた(11月の初期だった)。
そのときなぜこの1頭だけ残っているのかを尋ねたんだが、その種牡馬は価値が高すぎて保険にかけられないからだと聞いた。後にその馬はレースで勝つ馬を産ませていると知った。すごい経験だと思ったよ。
(※アイルランドを本拠地として世界中で活動する競走馬の生産者)

●3Aの席にいる去勢馬に「フライト・サービスはないから、ボタンを押し続けるのはやめろ」と言ってくれ!

●うちの家族はときどき馬を飛行機に乗せるが、各馬がパニックを起こさないように軽く鎮静剤が打たれる。通常は馬の獣医も一緒に乗っている。もちろん水や食事はきちんと与えられる。
悲しいのは、もし1匹がパニックを起こし始めて大人しくさせられない場合は、機内で他の馬や人にケガをさせたり、問題が起こらないように安楽死させられることがある。それはとてもレアなケースだけどね。

↑乱気流は究極に不安を引き起こす材料だと思うよ。激しい天候のときは鎮静剤を増したほうがいい。

↑どんなに悪い状態でも彼らにとっては今日だ、昔の何か月も船に乗せる時代を想像できるかい。

●エア・ホース・ワンだ。
(※エアフォース・ワンをもじって)

●質問だが、動物はどうやって気圧の変化に対応するの?

↑人間も動物だ。なので人の対処方法と同じだよ。


馬が飛行機で移動するのは珍しいことではありませんが、一般人にとっては新鮮に映りますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。