2019年04月30日 14:54

100歳になったら…自分の切手を作ってくれる国がある

 

100歳になったら切手を作ってくれる国00
寿命が延びているのは日本だけでなく、世界中で長寿人口が増えています。

100歳を超える人も珍しくなくなりましたが、それでも100歳まで生きたとなると称賛に価するものがあります。

ご長寿記念に切手を発行する国がありました。

When you reach 100 years old in Barbados, you get a stamp in your honour from r/pics

こちらが100歳を超えた記念切手。

国はバルバドス共和国。

100歳になったら切手を作ってくれる国01
日本から地理的に遠いこともあり、あまりなじみの深い国ではないですが、ヨーロッパからはサッカー選手など裕福なセレブが訪れる人気リゾートのひとつです。

人口25万人の小国だからできることかもしれませんが、こうして記念切手を作ってくれるのは粋ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは今まで見た中で最もワイルドなセレクションだよ……いったい何ていうゲームなんだい?

↑不死身コンバット。

●切手コレクターにとっては一生をかけた偉業だな。

↑本当にクールな人生の達成になる。

↑歳を取るってかなり落ち込むな。

↑だが、かなり長い時間をかけて覚悟ができるよ。

↑あるいは、まったく時間が残されていないかだ。

↑17人の女性と7人の男性かな?

↑一般的に女性のほうが長寿と言われているね。

●「おばあちゃん、切手になるらしいよ」
「わかったよ、教会用の服を着るよ」

↑「でもおばあちゃん、おばあちゃんの服は全部教会用の服じゃない」

●まだ彼らは生きているのだろうか。

●100歳まで生きたことに敬意を表すよ。


1世紀も生きた証がこういう形に残るのは家族にとっても栄誉ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。