2019年05月06日 13:41

「プロポーズを断った人に質問、それはなぜですか?」回答いろいろ

 

プロポーズに失敗
大半の人は一生に一度あるかないかのプロポーズ。思い出深いものから大失敗に終わるものまでピンキリではあります。

「プロポーズされて断った人に尋ねます。なぜ断ったのですか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

People who declined a proposal, why did you do it?

●デートでもない普通に出かけた日に突然プロポーズされたので。ジョークだと思ったら、彼は翌日やってきてどんな気持ちか聞いてきた。そんな風に彼のことを思っていないと伝えたら、しばらくぎこちなくなった。

↑キリスト教学校の男の子たちみたいなものだな。

↑軍の男たちみたいなものだな。

●元彼がプロポーズしたのは私に浮気がばれたから。
その男は「おーまいがっ、もちろんYESよ! あなたのことは許すわ。そして法的に縛る契約を結んだらずっと浮気し続けてもいいわよ」と答えると思っていた。バカだ。

●高校を卒業したばかりで、軍にいた同級生とつきあっていた。プロポーズされたときは付き合ってまだ3か月だった。彼はいい人で彼との将来も想像できたけど、3か月は早すぎると思った。私はまだそんな準備はできていないと答えると、2度と私に話をすることはなかった。

↑結婚したいほど好きなのに、2度と話したくないほど好きではなかったということ?

●デートすらしてないけど親しい女性から大学でプロポーズされた。彼女に魅力は感じたことはなく、彼女も単に僕を男性としてではなく夫が欲しいだけのようだった。

●初めてのデートでプロポーズされた。彼は酔っぱらって現れ、他の子の名前で私を呼んだ。

↑「おい、カレン、オレとどうだ?」
「私はカレンじゃないわ」
「オレはそんなことは聞いてない」

●大学時代の彼女にプロポーズした。僕は20歳で彼女は21歳だった。1年くらい付き合って彼女は妊娠していた。彼女を愛していたし、全てはうまく行ってると思った。良い仕事に就いていたので彼女と結婚して家族を持ちたかった。そしてプロポーズした。
すると彼女は泣き崩れた。それまで元カレとも関係を持っていたと告白された。赤ちゃんの父親が誰かわからないので、僕にも元カレにも相談せずに中絶したという。のちに彼女は元彼氏とよりを戻し、僕はそれから数年アルコール依存症になった。
今30歳になるところで、2年前から大学に戻り、もうアルコールも薬物も使っていない。人生をやりなおしているところ。人生は奇妙なものさ。

●高校生だったし、プロポーズしてきた彼女は統合失調症だった。ついでに私はレズビアンでもなく彼女と付き合ってもいなかった。

●3年付き合った彼氏にプロポーズした。彼は私を愛してるけれど結婚はできないと言った。彼の両親がひどい結婚生活だったので、正直に将来結婚することができるかわからないと言った。
私はわんわんと泣いて、彼は私を抱きしめてくれたけれど、意志は固かった。しばらくして彼とは結婚をせずに幸せに一緒にいることを受け止めた。
2年経って彼は私にプロポーズしてくれた。
今は結婚生活12年目よ!

●私が彼に別れ話をしているときにプロポーズしてきた。彼はそうすれば私の気持ちを変えられると思ったようだ。

●教師になって数年の頃、9歳の生徒が姉のおもちゃの指輪を持ってきて、野外授業のときにヒザをついて私にプロポーズをしてきた。とてもかわいかったけど「あなたはちょっと若すぎるわね」と断わった。

●まだデートして1週間だったので。

●プロポーズされた時、彼との未来が目の前に現れてそれがイヤだった。彼はいい人で、彼のことも愛していたけどそれぞれ違うものを求めていた。
何年も付き合っていたけど、それでもプロポーズはサプライズだった。思うにどんどんダメになっていく関係を救おうとしてプロポーズをしたのだと思う。

●プロポーズされたときは、もうお別れ寸前だった。何年も関係が悪くなっていたのに、彼の愚かな友人が全ての問題が魔法のように解決するとプロポーズを勧めたらしい。彼にノーと答え、別れて私は引っ越した。
「遠ざかるほど思いが募る」と言われるように、私たちの場合はそれは真実だった。そこからいろいろ解決して、2年後にまた彼の元に戻った。それから結婚して24年経ち、2人の娘に1人の孫がいる。

●同僚の男性が仕事中にプロポーズし、相手の女性に何か失礼なことを怒鳴って出ていった。そして数分経ったら、笑顔で戻ってきた。
その日に知ったのだけど、彼は双子の姉妹と付き合っていて、間違ったほうにプロポーズしたらしい。


2人の関係が良くなかったというものから、単に早すぎたというものまでいろいろあるようですが、一回断られていても結婚したというケースもありました。

粘り勝ちも結構あるようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。